青の祓魔師 京都不浄王篇 ネタバレ 1話「嚆矢濫觴(こうしらんしょう) 」

青の祓魔師 京都不浄王編アニメについて

青の祓魔師 京都不浄王篇 1話:嚆矢濫觴 感想とネタバレ

京都不浄王編の

アニメ化おめでとうございまーーーーーす!!!!!\(^o^)/

 

やったああああああ

面白かった!!!

 

マンガもついついまとめ買いしてしまうくらいに

面白くって好きです!!!

 

京都不浄王編の前の

アマイモンとの闘いとか

勝呂くんたちと

気まずくなっちゃうとこらへんも

さらっとだけどアニメになってて

嬉しい!!!!

 

単行本読んでない人には

訳がわからないスタートだしねw

 

前のアニメの時には

アマイモン襲来らへんから

段々とオリジナルに

走っていった気がするから…。

 

この流れが、

まぁ不自然といえば不自然なんだけど

それでも大丈夫!!!

 

燐の修行から始まるのも

説明っぽくない

説明でOK!!!

あらすじ??

今後の自分の為にも

あらすじをねw

 

アマイモン襲撃の後で、

燐にはシュラからの修行と監視がついている。

 

燐は青い炎を自分の意のままにするための

修行をしているけども

それがなかなかうまくいかない。

 

そんな時に、

町でマスクの変な奴が

不浄王の左目を持って逃走している事件が発生。

 

その辺にいたガキが

さらわれてしまった上に、

男は篭城して瘴気もまき散らして大変!

 

雪男が場を収めるために登場。

 

さらわれた子供の安否は

危ない。覚悟をしておけという雪男に対して

燐は「助ける。安心しろ」

と啖呵を切る。

 

それに怒る雪男。

 

一度はシュラに連れていかれるけど

「死ぬ気で振り切って」

雪男と藤堂と合流。

 

男をみつけ、

倒し?

不浄王の左目を手に入れたかに思えたが、

左目はフェイクで、

藤堂も悪魔堕ちしていた。

 

さらわれた子供を悩み苦しみつつ

助ける雪男。

そしてメフィストとシュラとも合流。

この騒ぎは陽動で、

既に本物の不浄王の左目は盗まれていた。

 

京都の不浄王の右目の方にも

何かあった様子。

 

祓魔師たちは、

京都に向かい

京都支部の人らの補助と

警護にあたる。

 

その新幹線の中…

すっごい気まずくなる

エクスワイアw

 

勝呂くん・子猫丸・志摩くん

しえみは燐を気にしないようにしている。

または怯えている。

 

でも出雲ちゃんだけは

普通に接してくれて、

ツンデレなりに励ましてくれる。

 

って感じかな???

出雲ちゃんかわいい!

今回の出雲ちゃんのデレ!!!

かわいい!!!

 

出雲ちゃんの出生を知っていると

これまた色々思うけど…。

 

出雲ちゃんの励ましに対しての

燐の

 

「マユゲ…」

 

ってwwww

喜んでるけどひどいあだ名wwww

それを悪気もなく

さらっと言うあたりが燐だわwww

このシーン好きwww

 

勝呂くんの

「青い炎のせいで俺らの家族は死んだ」

と言う言葉に対して、

燐の

 

「それは俺とは関係ない」

 

というのは正論だと思う。

しかしこれを言うのはすごく勇気がいることだと思う。

 

勝呂くん達に同情とか

哀れみをもっていたら

この言葉は出ない。

 

同じ立場で居たいと

燐が思っているからこその

言葉だと思う。

 

出雲ちゃんの言葉に対して

しえみはすごく気にしていたね。

 

しえみは…

燐のことを助けたい?

とも思っているんだろうけど

それを上手く行動に移せていない…

よね。

 

気持ちはわかるけど。

みんなに避けられて

悲しそうな燐は

アニメでも見ていて辛い…。

 

思い悩む雪男

雪男は基本的に

いつも何かしら悩んでいるけど

 

この不浄王編で

藤堂と会ってからより悩むよね。

 

「父や兄のようになりたかった」

 

この思いは藤堂と共通している。

 

自分の未来の姿というか

我慢に我慢を重ねると

雪男はああなってしまう…

のかもしれない、

という気持ちにさせる。

 

燐のことや父親、獅郎のこともそうだけど

雪男はもっと自分に

甘くなっていいと思う。

 

自分の弱さを認めたら

それだけで悪魔堕ちするとも

思えないし。

 

自分の弱さや

足りないところとか

汚い感情を認めた上で

燐と向き合って欲しいなぁ…。

 

雪男はずっと辛そうで…(´・ω・`)

 

いやしかしアニメ嬉しい!!!

マンガの新刊まだ読んでないけど!w

他のアニメはこちら

マンガはこっち

コメント