青の祓魔師 京都不浄王篇 ネタバレ 4話 「背信棄義(はいしんきぎ) 」

青の祓魔師 京都不浄王編

青の祓魔師 京都不浄王篇 4話「背信棄義(はいしんきぎ) 」 感想とネタバレ

続けて観ることができる幸せ!!!

今回も泣いた!!w

もう毎回泣きそうな予感すらする!!

今後もサブタイトルは

四字熟語っぽいから

せめて今回から意味を調べてみる

背信棄義 はいしんきぎ

信義に背いて、道義を捨てること。
「背信」は信頼、信義を裏切ること。
「棄義」は人としての道義を忘れること。

なるほど…。

確かに今回の話の内容にすごく合う。

明陀として、

そして明陀への信頼・信義を捨てている

蝮ちゃん。

人としての道義…は

悪魔に力を貸している藤堂に

力を貸すから…かな???

重蔵といい、

蟒(うわばみ)さん達も

あの話し合いに参加した中に

犯人が居ると思ってたし、

あの場で挙動不審だった

蝮ちゃんのことを

怪しいと思っていたんだろうな…。

かかっている掛け軸には笑ったけどwww

「監視一筋」

まさかwww

こんなん飾っているとはwww

アフレコレポートまである!!

至れりつくせり!!(*‘∀‘)

面白かったよ!!

Amazonプライムで観てます~

初回から録画し損ねたんだけど、

ここで入ってよかった

Amazonプライムっすよwwww

今放送中のアニメとか配信してくれてたりするから

マジでありがたい。

HDDの容量少ない人とか

移動中観たい人とか 高画質で観たい人とか

他にもたくさん興味あります!

って人におすすめ\(^o^)/

Amazonプライム入ると、

お急ぎ便も無料になるから

(配達してくれる人にはごめんだけど)

ほんとに早く来るから便利!!w

これと、音楽もなんかたくさん聞けるし

ドラマも映画もあるし

超絶暇つぶせるヤバい(゚∀゚)

Amazonまぁまぁ使うし、

アニメもドラマも映画も

家にずっと居て観たいって人はおすすめ。

↑これが正に私(‘ω’)

祓魔対象(ふつまたいしょう):燐

前回のアニメとこの京都不浄王篇は

繋がってないから

燐が裁判?にかけられたらへんも

やってないんだよね。

グリゴリだっけ。

この回ではメフィストの演説短かったように

思えるけど漫画だったら…

もうちょっと芝居がかったように

話していたような…。

気がする。。。。

あそこでメフィストが上手く

立ち回ってくれなかったら

燐はあの場で祓魔対象として

殺されていたかもしれないし。

しかし今回明陀のみんなの前で

炎出しちゃったから…(´・ω・`)

この後牢屋に入れられてしまった気がする。

次回の流れも大体わかるけど

楽しみ。

次もたぶん泣くわw

アニメオリジナルのセリフ

燐が勝呂くんに言った

「俺みたいになるんじゃねえ」

はアニメオリジナルのセリフみたい。

↓試し読みもできるよ。クリックしてみてね↓

「青の祓魔師」のマンガをチェック!

燐…!!!(´;ω;`)

勝呂くんが達磨さんに怒って

「もう父親と思わない」

とか

「父親ヅラするな」

とか…

昔に燐が獅郎さんに言ったようなことを

そのまま達磨さんに言ってて…

燐が一度止めた後も

それでも勝呂くんが

「もう帰ってくるな」

って言った時の

燐の顔がとっても悲しそうで(´;ω;`)

あの時、獅郎さんに言ったときの

自分を、勝呂くんに重ねたんだね。

この辺泣いたわ…。

勝呂くんのことかっこいいと思ってたのに

なのにどうして自分と同じことをするのか。

あの時獅郎さんに言った時の燐も、

まさか獅郎さんが死ぬなんて思ってなかった。

勝呂くんもきっと達磨さんが

死ぬことになるなんて思ってない。

それが余計にわかるんだろうな…。

クロは相変わらずかわいかった。

このまま燐の友達でいてくれ…!!!

勝呂くんに真実を話すことのできない

達磨さんがとても辛そうだった。

皆に疑われ秘密を持つことが

力となるとはいえ

ここまで問題が大きくなると

とても辛い。

しかし本当のことを言うことは

できない。してはいけない。

勝呂くんの怒りももっともだけど

できないこと。

せめて明るく断っている…つもり、

なんだと思うけど…。

次回はとうとう

達磨さんの手紙が出るのか。

ああああああ楽しみ!!!!

燐とクロかわいい!!

そして次回やっと雪男の出番が!!!w

青エクのマンガの感想→

青エク他の回の感想→

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク