「アルテ」 4巻 感想・ネタバレ

アルテ感想

ヴェネツィアの有名な貴族、ファイエルに「女の徒弟」から興味を持たれついには気に入られてしまうアルテ!
そんなアルテが色々悩んだりした結果、ヴェネツィアに行くことを決意してヴェネツィアに着いた、ってとこまでの巻!!

アルテ(4) [ 大久保圭 ]
価格:626円(税込、送料無料)

アルテとヴェロニカさんとの仲って本当好きだなーー。ヴェロニカさんは知ってる知識をどんどん教えてくれて知らないアルテを責めたりもしない。
頼んでないのに自分にできることは…とか考えてくれるし。知り合うことができて良かった相手!

そして、レオさんの師匠の娘ルザンナさん。結婚する時にお金が必要な文化にも驚きだけど、旦那さんが亡くなったら返ってくるものなんだね…。しかもそれ返してくれないとかひどい家だよ!!
アルテの知らない「昔のレオさん」を知っている存在で、レオさんとの仲も良いってことでルザンナさんにヤキモチ焼いだんだね…。でもそんなルザンナさんに「本当に良い人だ」と思ったら助けてあげたくなるのがアルテすごい。
自分の損得だけじゃないのが良い。できることを精一杯してくれる。
ルザンナさんは、「アルテとレオさんなら」って意味で頼んだんじゃないかな…?この2人くっついて欲しい、的な….。

アルテがヴェネツィア行きを決めたことでダーチャも、アンジェロも、アンジェロの工房のみんなも、ヴェロニカさんも悲しんで、寂しがってくれるの嬉しいよね!!(´;ω;`)
レオさんも寂しがってるのがいいね!!
一応半年間の約束だけど、戻ってきた時レオさんとアルテの関係変わりそう….!!!

ダーチャとヴェロニカさんのやり取りも好き。「娼婦の元に来るなんて嫌だったでしょ?」って言うのはヴェロニカさんの優しさだよね。自分から言うことで言いやすいよね、っていう。
ダーチャの「いいえ!アルテの友達ですから!!」が良い!!
ヴェロニカさんも嬉しいだろうな。アルテは徒弟になったことでいろんな人を救ってると思う。

コメント