ぼのぼの 3話「木に登ってみたいなぁ」 感想・ネタバレ

ぼのぼの

先週はお休みだったからやっと3話!!

今回は…深い話だったな…。

タイトル通り、ぼのぼのが「木に登ってみたい」と言ってチャレンジする。でも木にひっついたとこまではできても次にどうすればいいのか、ぼのぼのにはわからない。

木を変えてみてもわからない。どうしよう?自分なりに手足を動かしてみるけど変な体操のポーズみたいになっちゃうw

そこにアライグマくん登場!木の登り方を教えてくれる。

木に登るなら枝の多い木が良い、とアライグマ君。枝の多い木を探してくれて、それでもちょっと足りないからってアライグマくんのお父さんに枝を足してもらう。

優しい・・・・!!!!

枝が増えたし、アライグマくんもいるし、ぼのぼのはアライグマくんの真似をしててっぺんまで行けた!地上と景色が違い過ぎて感動するぼのぼの。

動物それぞれ、ミミズの景色や鳥の景色も見てみたいけど、自分は飛べないし土の下にも潜れない。悩んで?いると、そこにアライグマ君のお父さん。

できないことをしないでできることをしたらいい…か。

あらすじ紹介みたいになったけど、この話は教訓的なところが多く含まれてるよね。この後ぼのぼのが「他のこともできなかったら?」とか「できることを増やしたい」だったか言うんだけど…

「できることばかりやっていて、本当にやりたいことができなくても、それはそれでいいんじゃないか?この枝の多い木みたいなもんだろ」

ってアライグマくんのお父さんが・・・・。

深い…。

これは序盤の「木に登る」という事。これはぼのぼの一人ではできなかったけど、アライグマ君・アライグマ君のお父さんの力を借りて、できた。これはできること。

でも世の中には「鳥の景色を見る・ミミズの景色を見る」みたいにどうしてもできないことが出てくる。そういうことは、できなくてもいいんじゃないか。本当にやりたい事ができなくて、他の事をし続けても…それはそれで「枝が増えた」という事で良いんじゃないか…。

ぼのぼの深い!このかわいいキャラ達の中に!こんな深いことが!!!

てかアライグマくんのお父さんかっこいいねwwww

「あ」

っという間に本当に枝増えたしwwwアライグマ君のお父さん優しいwwwラストもかっこいいし!!wぼのぼののお父さんと正反対だなwww親子で正反対なのかwww

▽▼アニメ関連の感想やら もくじ▼▽
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 鈴木健人 より:

    なんか感想文どんどん面白くなっていくね。
    やっぱ天才だわ

    • 鈴 林 より:

      そこまで?www感想だけで大きすぎですよw
      ありがとうございますw
      ぼのぼの和みますよwかわいいww