文豪ストレイドッグス 1話「人生万事塞翁が虎」 感想・ネタバレ

文豪ストレイドッグス

おぉ~~~!スタイリッシュな感じ?

文豪がイケメンや美少女やクール美女に改変されて出てくるんだから、それぞれの作家を研究している人からしたら意味わかんないアニメだろうなぁ~~www

でも!面白かったかな!(*‘∀‘)声優さん豪華だね~宮野真守さんはこーいうチャラめ…というか軽い感じのキャラ本当によく似合う。

中島敦くん…も文豪なんだね。つい調べてしまったわ。みんなそれぞれ作品の名前が技名になってるんだね。これをきっかけに日本文学ブームが到来したり…するのかしら!?w

でもこの作品で同人誌描いたりするならそれぞれの作品は網羅したいし、「文豪ストレイドッグス好きなんです!」とか言っといて1冊も読んでないってなると完全ににわか判定されてしまうよね。

難しいね!!!w

でも今回は中島敦くんの紹介と探偵社?の紹介って感じ?中島敦くんは…なんだろ?後ろ向きが多くてイラッとくるねwww他の作品でもそりゃ後ろ向きなキャラは居るけど…なんだろ?こいつたまにイラつくわwww何故かしらwwww

細谷佳正さんの低音ってなんかいいわ~心地いい感じ!福山潤さんの低音は「無理しないで!」ってイメージww

「非番の奴らも来てくれたぜ」とか言ってさらっと他の探偵社の面子紹介。与謝野晶子って旦那さん居て…てイメージだけど、旦那さんは出てくるのかしら?

文豪を擬人化…でもないか。元々人間だし。キャラとして作り直し?だから…もう新キャラには困らないよね!文豪色んな人居るし!!wピースの又吉さんとか確か…太宰治好きだった気がする…。このアニメチェックしてるかなwww「文豪ストレイドッグスの紹介!」的な番組だったりで出そう。

今出ている文豪の挿絵とかをこのアニメの絵にして再版するだけでも売り上げ伸びそうww

▽▼アニメ関連の感想やら もくじ▼▽

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク