「バイバイ人類」 2巻 感想・ネタバレ!

バイバイ人類感想

バイバイ人類 2巻!! ネタバレと感想~~~!!

発売してからこれまた

だいぶ日が経ってしまった!!

マンガ買いすぎて消化が追い付かない!!

 

そして買い過ぎて

近所の本屋の店員さんに

顔を覚えられているようで

すっごい恥ずかしい!!

ヤバい!!!

 

ジャンプ+で読んでいるけど

コミックス買ってるぜ~~な

2巻!!!

1巻の感想はこちら

 

アプリだと次が気になってドキドキするけど

コミックスだと

どんどん読めるのがいいよね!!

今回は、

前の感想であたしが

「ムカつくんだけど」って言ってた

メグちゃんが大活躍!!!

神宮寺さんは相変わらず!!w

一応少年誌なのに…

これ連載してるのって

アプリとはいえ

一応少年誌なのに…

援助交際的なのが物語に出てくるのが

すごいwwww

対象年齢いくつなんだろうwww

 

でも…

今の子供も昔ほど夢持ってるわけじゃないし

リアルな方がやっぱり人気出るのかな?

 

小熊さん…

「奴ら」に操られているからって

売春って…。

実際に売春行為そのものは

してないかもしれないけど

マヤマヤもショックでかいよ。

 

逆に神宮司さんはどうしてそこまで

ドライなのwwww

援助交際そのものもすぐ受け止めてるし、

今回しているとしたら、

もう既にたくさんの男と…

 

ってそりゃそうだけど!!

小熊さん手慣れてるし!!!!

でも悲しいじゃん!!

メグちゃん居なくてよかった!!!

 

当たり前だけど…

マヤマヤはラブホ初めてだよねwwww

 

小熊さんを買ったおじさんも…

テンプレ通りのキモい感じ…w

いや…

わかりやすくていいんだけどwwww

 

小熊さんは、

襲われるのではなく

「襲う側」だった。

もちろん仲間も潜んでいた。

 

友達の非常時…

というか想定しない事態だと

マヤマヤも年齢相応になるんだねw

 

「奴ら」になって

神宮司さんに殺される事態にならなくて

本当によかった。

 

小熊さんを買おうとした奴は

単身赴任で来ているおやじ。

 

こーいう「遠方から来ている人」を

「奴ら」化することで、

菌をばらまく…というか

遠くにも自分の仲間をつくろうと

していた。

 

恐らく小熊さんが

「援助交際部隊」として

活動していたのは

初めてじゃないだろうし、

他にもいるだろうし…。

 

こうやって日本を、

いずれは世界を征服するのが

「奴ら」の目的なのかな…。

メグちゃんの戦い

前回、神宮司さんとマヤマヤに

けっこうボロクソに言われたメグちゃん。

主に神宮司さんに、だけどw

 

メグちゃんも頑張ってる…

のはわかるんだけど…ね…。

 

覚悟の差というか、

どこまで手を出せるか…

ってのが大事になるから

半端だと危ないしね。

 

メグちゃんは、

家にひきこもってしまった

ナオちゃんに会いに行ってたんだ。

 

会うと言っても

ドア越しに

メグちゃんが少し改変した話、

を聞かせるだけなんだけど。

 

ナオちゃんが引きこもるのもわかるよ。

友達が豹変して、

街にもそんな奴らが居るとなったら

学校にも行ってる場合じゃない。

外に出ずに暮らせるのなら

それが一番安全だもの。

 

ナオちゃん…

メグちゃんに励まされて

外に出る気になったのに…。

 

お父さんが「奴ら」に感染して

帰ってきちゃうんだもんなぁ…(´;ω;`)

 

そうやって「奴ら」は

仲間を増やしているんだね。

街に入った「仲間」出ない奴は

「仲間」として、

街の外に放ち、

そいつの周囲も「仲間」とさせる。

 

ナオちゃんせっかく…!!

立ち直る気になったのに!!!!

 

家のドアが閉まった後の

無音、というか

暗闇が広がる演出…悲しい(´;ω;`)

 

そのナオちゃんに呼び出された、

明らかに人気のない怪しい場所!!!!

 

疑いながらも行ってしまう…

気持ちわかるよ…!!!!

疑うってことは

友達を疑うこと…ともとられかねないしさぁ…。

 

襲われた時に

スタンガンは使えないこと思い出したり、

解離性麻酔薬 ケタミン

筋肉注射が可能で普通でも指先に針が触れただけで意識がなくなる

[作中のマヤマヤのセリフ]

を打ち込むことができたのは

すごいと思う。

メグちゃん強くなった…!!

持っててよかったケタミン。

あり得ないあり得ないあり得ない!!!

「奴ら」化したナオちゃんを

撃退した後のセリフ…。

 

ちょっとジョジョみたいだけど、

連呼したくなるのもわかる。

 

受け止めきれないよなぁ…。

 

でも「奴ら」には襲われるから、

困惑しつつも

閃光弾?

で「奴ら」を一瞬無力化したりと

手際の良さはすごいw

 

倒れるナオちゃんを

連れていくこともできず、

逃亡。

 

この逃げてる時が

本当に読んでてドキドキした…!!!!

 

もしかしてここでメグちゃん

リタイアなの!?

と思ってドキドキして

ジャンプ+読んでたわ~w

 

「奴ら」が集団で来るときは

電波は妨害されるはず、

とか、

「真山さんならここには隠れない」

とか…

マヤマヤからの教えというか

考えで動いてるから

メグちゃんは助かったよね!!!!!

本当によかった!!!!!

 

木に登って

音を立てた時は

だめかと思ったわww

 

ネコは襲わないんだね。

そーいうとこは

ゾンビとは違う。

ゾンビ知らないけど←

 

マヤマヤも助けようとする

手際がすごい。

 

三角測量??

すげえええええええ。

システムで場所わかるとか…

便利だけど…

いやマジですごいよ。

 

意味わからん。

すごいですマヤマヤ!!!

緒方さんもなんでもできすぎwww

大人の協力者 大村さん

メグちゃんを助けてくれたのが

新聞記者の大村さん。

あるび田し被害者の会関連で

記事を書こうとして

その取材の時に、

「奴ら」が人を襲うところを見た。

そして写真も撮った。

 

マヤマヤ達にとって

自分達以外に「奴ら」を追う人、

そして大人の協力者が出たのは

大きいよね。

 

もちろんマヤマヤも神宮司さんも

緒方さんも

そのままで十分すごいけど

大人だから、

入れるところや

行使できる権利…とか

色々あるからね。

 

この大村さんと協力して、

あるび田市長を問い詰める作戦…!!

人間の協力者

だったんだけどさぁ…。

まさか

「奴ら」化してない、

まだ人間の協力者が

向こうにいるなんて・・・・

思わなかったわ…。

 

この弁護士マジ怪しい。

そしてムカつく。

 

でもマヤマヤの

「自分の不当性を

ごまかすためのテクニックだそうです」

という知識も…

どこで手に入れたのwwww

すごいよwww

博識すぎるwww

 

市長も傀儡か。

D52くんという

変な機関車はキモかったわ。

 

大村さんが核心に迫ろうとした後、

すぐに…

大村さんは殺される。

 

マヤマヤ達が現場についてから

警察も到着。

警察に、

大村さんの協力者を

「犯人」として

捕まえさせるのが目的。

 

くぅううう!!!!

向こうはすぐに仲間を増やせるから

権力者の仲間もいるんだろう。

 

神宮司さんのお父さんの会社を

乗っ取ったこともあって

資金も潤沢。

 

きいいいいいいいい!!!!

 

銃をすぐ拾って

躊躇なく引き金を引ける

神宮司さんすごいわwww

 

マヤマヤもその銃持ち帰ってるしwww

 

脱出のための策も

マヤマヤが考えてくれたけど…

チートすぎるwww

マヤマヤ有能すぎ!!!w

 

神宮司さんの

「確かに緒方ならあの程度の警官

皆殺しにできるけど…」

に笑ったwwww

物騒だし緒方さん強すぎwwwww

 

マヤマヤの逃走の誘導…

実際に逃走する時に使えそうだけどwww

大丈夫なのかwwww

 

まぁ…

普通の人は立体駐車場の上から

体一つで降りるのは

相当困難だけどね…w

神宮司凛子ちゃんの家でお泊り会☆

逃げ切った4人。

このまま家に帰るのも不安、

ってことで!!

神宮司さんの家にお泊り!!

 

喜ぶ神宮司さんかわいいwww

状況は良くなってないけど

お泊りで喜ぶ、

という年相応さがいいねwww

 

大村さんからの情報を

ネットに流そうとするも、

データは消されていた。

 

腹立つ~~~~!!!

神宮司さんの言う通り

 

小賢しい!!!

 

でもまだまだ諦めないのが

マヤマヤ。

銃から洗っていく。

 

神宮司さん…

銃の製造メーカーと

話つながるってすげえええええ。

人脈って大事なのね。

 

の話からの

 

みんなで食卓を囲むの!!

仕事の話は持ち込んじゃダメ!!!

 

って駄々こねるのがかわいいwww

 

端々で感じるけど…

お父さんやお母さん大好きだったんだなぁ…。

 

美少女№1のメグちゃん、

かわいいよwwwww

服と髪型で印象って

変わるものだねwwwww

 

しかしガキなのがバレてしまって

だめ…wwww

緒方さんは

きれい!!

ムネもあるしwww

 

これで売人をひっかけての

尋問…。

神宮司さんの

 

「ほら暴れると手足の指がポロリですよー」

 

に笑ったwwwww

怖いことをさらっと言う子だよ…w

 

売人にさらっと注射する

神宮司さんすごいwww

ビタミン剤とはいえ

普通あんな風にできないよwww

 

ここで注射した…

と思わせてる

「亜硫酸ポルリエチレン」って…

偽名?嘘の名前??

 

亜硫酸ポリエチレンなら

出てきたんだけど…。

実際に人に打つと

どうなるのかまでは

パッとみてわからなかったwwwww

 

もちろん載ってても

やらないよ!!!!

 

全身の筋肉が腐食して

溶解するって…

こわ…。

 

「もう10本打って

さっさとシチューにしちゃいましょ」

 

っていう神宮司さんも怖いw

 

どんな道を歩んできたんだよぉおおお!

怖いよ!!!

 

その売人から入手した

購入者リストからわかった

「佐藤太郎」

この偽名まるだしの名前が、

恐らくあの弁護士…。

 

ネームサーバーの更新、とか

サーバーのドメイン情報とか…。

よく…

わかんなかったけど!

情報持ってるって強いね…。

 

サーバー系よくわからんけど

わかってたら追えるものが

多いんだね…。

 

あの弁護士か!?

ってとこで2巻は終わり

微笑まし気なおまけ

ツナマヨで

意気投合?する

神宮司さんとメグちゃんの話とか

 

トイレ掃除してて

気軽に

「死ぬ~」

って言っちゃう子の話とか

 

球技、バスケが

驚く程苦手な

マヤマヤの話。

 

神宮司さんが

「シーフードには白ワイン」

とか言いつつ

香りしか楽しまない理由は

 

「お酒は大人になってから」

ってパパに言われたから。

というのがかわいいwwww

 

パパ好きなんだね…!!

あとセグウェイで登校ねwwwwww

楽しすぎでしょwww

 

番外編と書きおろしには

不穏な雰囲気無いのが

また楽しい。

本編はドキドキするから

余計にねwww

 

神宮司さんのセリフ、

吹き出しが黒くて

「誰が話しているのか」

がわかりやすくていいよね。

他のマンガはこちら→

←1巻の感想

コメント