ちびまる子ちゃん 1049話「大人の会話を身につけたい/お子ちゃまの味を卒業したい」 感想・ネタバレ

ちびまる子ちゃん

今回は学校より家がメイン回だった!

この家の感じも久々だわ~~。学校だと和む感じがでかいけど、家だと子供の時ってこうだった気がする~ってのが多いね。気づき?w

オブラートに包むってあたし今でもあんまりできないわwwwこの文化は日本の謙虚さとかそーいうのに由来するんだろうか?

言いづらいことを隠して言う…ねぇ。小学生に求めるにはレベルが高すぎる気がするwww

なんでもあけすけに言うのもダメだけどいちいちオブラートに包まれた言い方されるとイライラするんだよね。これも人好きずきだとは思うけど。

大人の会話というか…気遣いを身につけたら自然とどうとでもなる気がするけどね!w一般的にこの事は他の人の前で話しにくいとか、この人ならこの程度は大丈夫、とか言われて良い範囲を知る、とかね。

小学生にそこまで求められないけど!w

辛い物がダメってのもそーいう時期あるよねー。柿の種はやっぱり子供にはレベルが高いものだし、お父さんが大抵食べるものだから触れやすいものだよね。だからこそチャレンジして「ダメだ!食べられない!」ってなるわけだけど。

辛い物を食べるってのが大人の階段に感じるなんてかわいい!wそして照れる永沢くんと藤木くんウケるwwwかわいいwwwなんだかんだそこは照れるんだねwww

西城秀樹がテレビに出てくるところで時代を感じるわw

お父さんの言う通り、時間が経てば食べられるようになるものだし、仮に食べられなくてもどうとでもなるよねーー!

▽▼アニメ関連の感想やら もくじ▼▽
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク