「伝説の勇者の婚活」 1巻 感想とネタバレ!

伝説の勇者の婚活_R感想

これも1巻発売してて集めやすいかもーと思ってた漫画。

面白い漫画みつけるのって大変だね…w長く続いてるものとかは続いているだけあってハズレが少ないけど、始まったばかりだとまだわからないからね。

でも!!!これ!!!面白かった!!!\(^o^)/買ってよかった!!

マンガのタイトル的にさー直接的過ぎて「大丈夫かよ」と思って買ったけど良かったわwww

主人公のユーリが面白いね!!!世界を救った勇者は平和になった世界では不必要な存在になる、世界を救った後の勇者は「何者でもない・何もできない」って認識しているのが悲しかった。

同じパーティの戦士のタッセンと僧侶のソーニャが結婚することになって、自分も「自分のことを心から愛してくれる人をみつけたい」と思うようになって婚活していく話。

早々に内容のネタバレと感想から行くけど…魔法使いのマホちゃんってたぶんユーリの事好きだよね…??

始めから「嬉しくなさそう」とか「驚いてる」とかタッセンやソーニャでさえわからないような表情の変化を読み取っているし…。それだけユーリのことをよく見ているってことだよね。

自分のことを「何者でもない」っていうユーリを励ます為に身を挺して教えてくれたけど、あれもユーリのことをわかっていて信頼しているからこそのことだよね。

ユーリが婚活の過程でデートとか婚活パーティに参加するけどwwwその時の服が全部独特wwww勇者だからやっぱり他の種族の村とか助けたりしたんだろうねw

その時のお礼にもらった服とか、部族の伝統の服とかでキメて来ているけど周りにさっぱり理解されてないのが面白いwwwしかしかわいいwwww

嘘つきたくないけど、「勇者のユーリ」としてではなく「ユーリ」として自分のことを見て欲しいから、嘘をつかざるを得ないのが辛いよねww

城の近くの町ではユーリ=勇者とバレてしまったから「婚活の旅」に出ることにしたユーリ。

タッセンにちゃんと報告に行く辺りがすごく律儀。道具屋で働くマリーとのデートの時もそうだけど、律儀だよね。戦うことしかしてこなかったから、常識的なものは無いだろうけど間違ったことはしてないし礼儀はあるよね。少なくとも相手のことはとても思いやっている。

ユーリは「自分のことを心から好きになって欲しい」とは言うけど、ユーリから「好き」になることってあるんだろうか??想像がつかない。

婚活の旅にマホの使い魔のアンドレが一緒なのはマホの仕業だよねw

このアンドレがまたかわいいwwラストでユーリの初めての友達、ブゥキンを助けて勇者の剣をプレゼントするけど、その剣持って疲れてるのがwwwwかわいいwwww

この巻のラスト、感動的なシーンだと思うけどアンドレ超疲れてて笑ったwwwかわいいwww読み返すとユーリとブゥキンが話してる間にどんどん疲弊しているwwww「話はいいから剣を早くなんとかしてくれ」という気持ちが伝わるwwww

ユーリとブゥキンの感じも好き!!いいなぁ。買ってよかった。これ好きだわ!

マホちゃんがユーリを好きだとすると、青い鳥みたいな話になるのかな?世界を色々旅してみたけど、本当の幸せは身近にありました、的な。ユーリはパーティは仕事仲間みたいなものって言ってたけどマホちゃんがそこから抜け出ることになったら面白いな!!!抜け出て欲しい!!

表紙がグロテスク…ではないけどパンチ効いてて、どうかなって思ったけど面白かった!!w

ユーリの感じ好きだわ!

ところでユーリのリュックからアンドレ飛び出してくるときに中見えるけど…ユーリさん畳むの上手いな!!整理整頓すごい!!服多い!!

魔王倒した後ってモンスターとか出ないのかな?

絵が上手いし内容も面白い!次楽しみ~(*’ω’*)

コメント