ドラゴンボール超 51話「時をこえた想い トランクスとマイ」 感想・ネタバレ

ドラゴンボール超アニメについて

今回引き延ばしじゃーーーん(´・ω・`)漫画だったら3コマくらいの回想で済みそうな話な気がする…。

なんというか…ドラゴンボールにこーいう「時をこえた想い」というか恋愛的なものって少しで良いんだよね…。ドラゴンボールにそれを求めていないというか…。

前半くらいのブルマのタイムマシンの説明とか、セルが乗ってきたとかその辺は良かったんだけどな~~。

でもベジータは何にイラついてるんだろう?未来に行けないことじゃないよね…?なんだろう??私わからなかった…。そしてまた重力室に入るベジータ。

マイ関連は…個人的に本当にどうでもいいwwwwwwいいよ振り返らなくてwww頑張ったってことでいいよwww戦闘シーンに向けて、とか今後のスケジュール関連でこの話を入れたんだろうけどいらなかった…修行してくれた方が良かった…。

前にも書いたかもしれないけど、マイって悟空が子供の頃には…たぶん16才とかそれ以上じゃん。ドラゴンボールで小さくなってるだけで年齢はもう40~50くらい。

BBAだし、トランクスとの関係見せられても「う~~ん」なんだよね~。ピラフもシュウも居ないし変な感じ。

次回は悟飯出てくるのか!悟飯好きだから久々の登場嬉しいけど、次回も引き延ばし感あるね!!!wでも悟飯はトランクスの戦いの師匠だからこの流れは必要かな?

確か…人造人間との闘いで片腕を失って、それでも戦ってたんだけどやられちゃうんだよね。未来の悟飯は超かっこいい。超イケメン。キズがまたかっこいいんだわ。

しばらく、会話ばっかりって感じかな~~。修行とかでもいいから戦闘無いかな~~~。

コメント