ふらいんぐうぃっち 12話「魔女のローブと日々は十人十色」  最終回 感想・ネタバレ

ふらいんぐうぃっち

とうとう最終回か~。

めっちゃ面白い!って感じのアニメではないけど、和む感じで良いアニメだったな~。

前半は魔女のローブを作る話と後半はちなつちゃんにローブをあげたり、土魚と触れ合うお話か。

魔女のローブ作るお話ではチトさんの色んな鳴き声が聞けてかわいかった!!超かわいい!!ローブをひっかいちゃってダメにしたらへんとか、布を探している時とか!!かわいいいいい!!チトさんの選ぶ布かわいかったwwwwあーいうのが好きなんだねwww

真琴ちゃんはローブも作れるんだ…。けいくんのお母さんの言う通り、手先が器用だな~。あたしも服作ったことあるけど大変だったもの。

ちなつちゃんがローブもらってすっごく喜んでてかわいい…!赤いローブって身を隠したりはできないけど、「魔女のローブ」ってところがいいよね。

そして土魚!これでドンギョって読むみたい。風船みたいな魚。祭りが好きな魚なんだ~。

ねぷたとねぶたって違いがいまいちよくわかんないけどwたぶん…ねぷたの方が小さい??のかな??

なおちゃんも出てきたし、最終回もほんわかした終わり方だった。EDでみんなそれぞれのねぷた祭りって感じだったし。

1話からずっと変わらず、ほんわかした日常の大切さというか田舎の良さというかそー言うのを魔女とかファンタジーも交えつつで面白かったな!

U-NEXT
スポンサーリンク