機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 8話「ラプラス、始まりの地」 感想・ネタバレ

ガンダムユニコーンアニメについて

ダグザさん!!東地宏樹さんがやってるあの軍人さんはダグザさんね!!覚えたよ!!w

ダグザさんとバナージの会話と、艦長さんとバナージの会話が何故か泣けたわ…。「これは人質救出作戦だ。我々はあの少年に借りがある。」ダグザさん、ミネバ・ザビを人質に取った時とバナージが戻ってきてからだとだいぶ扱い違う…。

なんだかんだ言って、子供のバナージが戦わなかったらネェル・アーガマは落ちてたしその子供が自分達の為に戦ったのに人質に取られたのを気にしてたんだろうな…。

しかしこのガンダムユニコーン、顎がたくましい人多くない??リディのお父さんといい、あの…高木渉さんがやってる役の人と話してたおばさんといい…フル・フロンタルといい…。このアニメは偉いとその分顎も立派に書くの?w

マリーダさんとバナージの会話いいなぁ~。てかマリーダを取り返す為に…チョーさんの役…ダグザム?だっけ。あいつ死にそう…フラグ…フラグを感じるよ…。

バナージがシンジくんみたいな事言っててちょっと笑ったw「もう乗りたくなかった」ってwwwシンジくんとバナージって気が合いそうだねwwwスパロボとかで話してるといいなwwww

お互い「自分しかこのロボットを動かせない」ってとことか「人を殺したくない」とか「その想いに反して機体は強い」とか共通点多いwww二人とも暗いしねwwww

ラプラスっててっきり、未来予知ができる空想上の動物…だったか精霊だったかから取ってると思ったんだけど「La+」でラプラス!!w洒落かよ!!未来予知のやつも入ってるのかな・・・?しかし4枚羽の機体の名前クシャトリヤってかわいいな。マリーダさん死なないで欲しい。

コメント