ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」 感想・ネタバレ

ジョジョ4部

うわああああああん重ちーいいいいいい(´;ω;`)

漫画読んだ時もすごい泣いた覚えがあったけど、アニメでも泣いた。重ちー…!!重ちー死んでしまったよおおおおおお(´;ω;`)

始めの爆発の後ではそうでもないんだけど、重ちーが仗助と億奏のスタンドについてや他の人のスタンドについて聞かれた時に「知らないど」って下手ながらも隠そうとするあたりから段々泣けてきた…。

欲深いと言われていた重ちーが仲間を守ってる。そして自分の両親を守る為に仗助の元へ行って、吉良吉影と戦う決意をする重ちー。去ったと思わせて茂みに隠れているのも知恵をつけたよね。

ボロボロなのに女子生徒にボールぶつけられて…イラっとしたわ…。大変そうなら助けろよ。廊下でボール遊びなんかしてるんじゃないよ!!ジョジョの漫画ってこーいう「チャラいリアルな女子」出てくるよなぁ…。

重ちー…後ろの窓に吉良吉影がいるのをわかっているのに、「両親の住むこの町にあの汚らしい奴が居ることを許してはならない」って…この辺も悲しい…。重ちーの覚悟がすごい…。

でも・・・爆発…。かけらも残らない…。それほどの爆発なんだ…。

ハーヴェストが持ってきてくれたボタンのおかげで手がかりが残って、承太郎と、偶然出会った康一くんが今度は吉良吉影と対決する。

重ちー…。ここから更に面白くなるのが4部だけど、重ちー悲しい…(´;ω;`)仗助と億奏はついさっきまで一緒に居たから余計に悔しいし悲しいだろうな…。うううう重ちー…。

しかし年月経ってから考えると吉良吉影の残虐性というか異常性がよくわかる。死体を切り離して手首から先だけ持ち歩いて一緒に「デート」するし一緒にご飯も食べる。死体についたソースだって舐めることもできる。そして次の「獲物」をみつけたらすぐに今持っているものを捨てることもできる…。

人の死に対して頓着が無いよね。

重ちー…重ちー…(´;ω;`)

久々にこんなに泣いたってくらい泣いたわ…。続き観よう…。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク