甲鉄城のカバネリ ノイタミナ 1話「脅える屍」 感想・ネタバレ 

甲鉄城のカバネリ

なるなる(*’ω’*)しかばね、でカバネね。

武士がいる日本だけど科学技術は発達している世界で、バイオハザード的なカバネが居る。駅?毎に町があって、その駅がどんどんカバネに侵食されていっていて主人公の生駒の住む駅もカバネの侵入を許してしまった…って概要かな?

武士の居る世界だから身分もある世界。武士がカバネと戦い領民を守る代わりに尊敬されてる感じ。

ラスト付近の生駒はすごいね。あの貫き砲?を完成させたはいいけど自身もカバネに噛まれて感染してしまう。この噛まれたら、傷を受けたら感染ってのがよくある感じでわかりやすいよね。

生駒は独自に研究していて、脳にウィルスが届かなければ「カバネ」にならないと研究結果も持っていた。だから…腕を自ら焼いてウィルスを殺そうとしたり首を吊って脳に血液が流れ込まないようにする…。

これすごすぎでしょ…。真似できないよ・・・・。成果あってか、侵食は止まり消え去った…。

カバネに噛まれる・傷をつけられた人は皆自害する…。自害の仕方が…手りゅう弾的なのを心臓の前に持ってって自爆…。このやり方…「硫黄島からの手紙」で観たわ…。これ日本での自害方法として主流なの?自害のやり方に主流とかないんだけどさ…。それともこれが一番楽に確実に死ねるのかな・・・。

生駒の「臆病者!」ってのは刺さるよね~。武士にすら言えるのがすごい。人を信じるのが怖いから、何もできないと決めつけて殺してしまう。それが仲間であっても。他のみんなが常識と思っていることに「違う!」っていうのはすごいエネルギーが居るし大変だよ。

絵は超時空要塞マクロスみたいなちょっと古臭い感じの絵だけど、慣れれば大丈夫!wあの無名(むみょう)って女の子がヒロインなのかな?

生駒はカバネウィルスを止めてなんとか助かったけど、髪の毛がブラックジャックみたいになってしまったね。

次からどうなるんだろう!!ノイタミナは面白いしクオリティがある程度以上のものを期待できるからいいよね。始まってすぐ血しぶき飛んでて「あ~ノイタミナってちょっとグロいとこあったよね。『グロいとこも普通に出てくるのがリアルでしょ?』な雰囲気あるよね」って思い出したわwww

次回は放送時間違うのか!ノイタミナってすぐ放送時間変わるんだよね~録画注意しよっと。

▽▼アニメ関連の感想やら もくじ▼▽

スポンサーリンク