「公爵令嬢の嗜み」 1巻 感想・ネタバレ

公爵令嬢の嗜み_R感想

本屋さんで表紙見てなんとなく買ってしまった1冊。これも「小説家になろう」からの作品なんだ!原作の小説を…買ってしまいたくなるくらいに面白かった!!裏表紙のあらすじ?みたいなの読むだけでももちろん話の想像できたけど想像と実際に読むのだと違うね!!!

てか異世界転生いいなぁーー!!!

スポンサーリンク

公爵令嬢の嗜み 1巻 ネタバレと感想

乙女ゲーの悪役の最後からロード

乙女ゲームの中に転生なんて…なかなかに羨ましい。しかし主人公のライバルとな。これは人によって様々ありそうだ。なんで主人公じゃないの!?となる人も居そう。1巻読んだ感じだと…。

アイリスとエドワードは婚約していたけど、乙女ゲーの主人公であるユーリが現れた?出会ったことで、アイリスとエドワードの婚約は、エドワード側より破棄されてしまった…と。

 

んでアイリスはユーリに…嫌味を言いまくったのかな??家なき子ほどではないけどたくさんの人がいるところで嫌がらせをしたと。

んでそれを見たユーリを嫌う一派がアイリス諸共失墜させようと何か仕組んで??アイリスのしたことに尾がつきひれがつき…問題が大きくなったと。

んであの最初の断罪の場ってのになるのかな??

 

女同士のいじめで「断罪」って…。しかも男が女を押さえつけて、そもそも婚約を破棄した王子が、別の女を連れて、婚約を解消した女を断罪…???

アイリスかわいそすぎない????そりゃ嫌がらせするよ!!!!wエドワードひどくないか!?w乙女ゲーだし、エドワードは良い奴かもしれないけど…これだとユーリも嫌な奴じゃない??w

お前も女ならアイリスの気持ちわかるだろ!!せめて庇ってよ!!「アイリスのこと許してあげて!」ってなって友達になるENDじゃないの!?

乙女ゲーだとアイリス断罪されて修道院送りになるのかよ…。かわいそすぎでしょ…。このゲーム人気あったの??wヤバくね??ユーリ…ひどい女…!!!w

アイリス女神かよ

ちょっと…アイリス良い人すぎでしょ…。女神と言えばいいのか天使と言えばいいのか。。。

それくらいに良い人…。公爵家がどれくらいすごいのか、ぼんやりとだけどわかったよ。王国の規模がどれだけにせよ、王家に次ぐ?くらいなら相当な金持ちでしょ。

そこの令嬢なのに…。他にも子供がいるにしたって…お金持ちでいいとこのお嬢様なのにスラム街で倒れてる子供を拾って自分の屋敷で雇うなんて…!!!!!

えええええ…!!それもターニャだけかと思ったら他にもたくさんいるし…!!!どんだけだよ…!!!心のポテンシャル高すぎ!!!屋敷に戻ってきたアイリスに対してもターニャといい他のみんなといい

 

溺愛!!!!

正に溺愛!!!

 

そりゃそうだよね…。命の恩人であり、この人がいなければ今の自分は無い、という方だもの。そりゃあ護るよ…。それなのに

「私のことは気にせず、あなた自身のことをもっと考えてね」

って自分が危ないときにも言ってくれるとか…。後光がさしてるよ…(ノωノ)アイリスすごいわ。こんなスーパー良い人、正に生ける女神なアイリスとの婚約を破棄して学園?で断罪したエドワード。そして婚約者を奪ったユーリ。

いやーーーとても許せないでしょ…。これをユーリの立場でやるのは後味悪いよぉ~~~~(;´Д`)だってエドワードが悪いじゃんかよ~~~。もっとうまく立ち回れよ~~~。

「ユーリに謝れ」

じゃないよーーー。ひどい奴としか思えないよ~~~(;´Д`)マンガでも出てくるけどアイリスに拾ってもらった人らはエドワードのことは相当憎いだろうに。

そして自分たちに良くしてくれたアイリスが、とても良い人だと知っているアイリスが、ユーリという人に嫌がらせをしていた、という事実の衝撃は相当大きかっただろう。信頼していた人の悪行。

しかしそれも仕方ないと思える真実。あんなに良い人だったアイリスをそんな行動に走らせるエドワードへの怒り。辛いだろうに…。主人公が転生してくる前の、本来の流れであればアイリスは修道院送りでしょ?

公爵家の召使減るでしょ…。主人公転生してくれてよかった。マジで!!!

転生した主人公チートw

マンガ始まって早々に主人公がイヤホン耳にはめながら車にはねられるね。歩きながらのイヤホン危ない!!!するなら周りに注意を払ってないと!!!!!!!みんな!気を付けよう!!(でも2次元に転生できるなら少し考えてしまう…)

この主人公…なんでカカオからチョコレート作るやり方知ってるのwwwwあたし知らないんだけどwwみんな知ってるもん???w

動画拾ったけど、少しも簡単そうじゃないwwww基本わからんwwwwこれ普通知らないでしょwwwなんで主人公は知ってるんだよwwwバレンタインに命かけすぎでしょ!!!

主人公が勤めてたのも税務事務所って・・・・。めちゃ頭いいですやん。頭もいいオタクってか。ええええ~~~~…素材が良すぎる…。あたしがアイリスに転生しても全く良い道を歩めそうにない…。

なんなんだアイリスは。達也さまと深雪ちゃんを足して2でわったような子だな。仕事の出来具合は達也さま。人の良さは深雪って感じ。アイリスのポテンシャルやべーーー。

拾った召使たちとアイリスの両親

いやマジでこの公爵家すごい恵まれてる。色々想像で泣ける←先にアイリスの両親だけど…アイリスが考える公爵家と関わる王家を巡る権力争いのことを伝えていた。自分がエドワードと結婚してしまっては王子の片方に偏りすぎる、と。

アイリスの権力争いへの見解が大方あっているからこそ、アイリスのお父さんは領地を任せたんだろうな。アイリスのお母さんの「あなた中立の立場を下りてまであの子のことに心を砕いていた」という発言も…アイリス愛されてる!!!とわかってよかった。

アイリスみんなに愛されてるじゃん!!!やったね!!!アイリスのお母さんの話だと馬鹿正直にユーリの前で嫌味言ったんでしょ?

なんて正々堂々としたいじめwwwwww嫌味言うの下手wwwwwwwwwもうかわいいwwww悪いことできないんだねwwww陰口でもないとこがまた良い人感出てるwwww

アイリスのお父さんはアイリスが望むのなら、エドワードとの結婚も良いと思っていたんだろう。ただ王家の争いに巻き込まれかねない位置になるから、アイリスのためにその辺も含めて色々気にしていたんだろうな。

でも向こうから一方的に婚約破棄。

今の社会でも一方的な婚約破棄は慰謝料取れるしね。この世界でも何か取って欲しい。そしてアイリスが拾った召使たち。ターニャ一人の心情で描かれてるけど…。相当きついだろうに。死にそうだった自分を拾ってくれたアイリス。

召使になった自分にも優しく接してくれて屋敷ではいつも笑顔。エドワード王子との婚約も決まって順風満帆。結婚してしまうのは寂しい(ターニャは特にさみしそう)けど、アイリスのことを考えれば正しい結婚。お祝いしよう。

と思ってたのにーーーーーーー。

アイリスが屋敷に帰ってきたら「許さない…!」って言って泣いてるし。今回なんて婚約を一方的に破棄されて学園追い出されてるし…。許すまじエドワード!!許すまじユーリ!!!ってなるよ…w

想像しただけで悲しくなるもの…。領主代行任されてよかった。手腕うますぎてヤバいw

原作は「小説家になろう」から

これも「春日坂高校漫画研究部」と同じくラノベになってるんだよね…!!あぁああああ読みたい…!!!!ラノベでも読みたい…!!!マンガ読んで面白いとこうなるから困るんだよなぁ…でも読みたい…!たぶん買う…3巻まで出てるらしいからまとめて買ってしまう…!!

そしてまたいつもの本屋で見られてしまうんだ・・・。マジ買い過ぎて恥ずかしいwwwwwwでも電子書籍は暇つぶしとしか思えないw紙の方が読み返しやすいし好きなんだよねー。

面白いなぁ~~。これから領地の運営?かぁ。主人公はレシピも覚えてるし仕事もできるしでマジでポテンシャル高いwてっきり拾った召使の誰かと恋愛するのかな?と思ったけどこの漫画の書きおろし小説を読んだ感じだと…無いねw

召使同士はあるけどアイリスとは無さそう。さすがに命の恩人と対等な立場で恋愛は難しいのか。マンガの次楽しみだし、小説楽しみ~☆←

他のマンガなどはこちら

コメント