ルパン三世(PART1) 6話「雨の午後はヤバイゼ」 感想・ネタバレ

ルパンパート1

キリマンジャロの涙か…

いくら大きいダイヤでも死体に入っていたダイヤを不二子みたいに口元に持って行ったりできない…www気持ち悪い…wwww

OPはあのルパン一味の紹介みたいになってしまったのか…。もうあの「ルパン ザ サード」って繰り返すOPは聞けないの?w昔のアニメだし評判良くなかったのかな…?昔のアニメは視聴者の気持ちをすぐ反映するイメージ。

お子様ランチってキャラの乗ってる車がルノーで「お似合いだな」の皮肉?の意味がよくわかんなかった…wルノーに失礼じゃねwwww

ルノーに詳しくないからわからん…でもルパンのキャラが言うとかっこいいから許せる!w

あの暗黒街のボス、とかいうじいさんは大きいダイヤを自分に仕込む手術をして、わざわざ記憶喪失にして半年待って、取り出そうとしたのかな…?めんどくさ…!!!

ルパンも「不二子が関わっている」というだけで動き出すんだから不二子への信頼感は大きいなwwwwそして次元はお母さんみたいだなw「一人では何もできない奴だ」とか言ってたwww初期ルパンの二人の仲の良さがすごいwwww

ホモ…ではないけど仲が良いのは良い!!!!

あの車に忍び込んで死体を調べるってやつすごいわ~~。実行するの大変そう…。そして銭形警部の出番少なかったねwww扱いがそこまで重要じゃないのもまた良いw

U-NEXT

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク