ルパン三世(PART1) 7話「狼は狼を呼ぶ」 感想・ネタバレ

ルパンパート1

今のアニメのルパンとなんだか違う雰囲気!!

こっちのが好きかも!?(*‘∀‘)

今のアニメってほとんどのシーンにBGMがついてるものだという印象だけど、この話…というかルパン初期はBGMがついてるシーンのが珍しいような気がするwww

そしてwww今のルパンって「ルパンってなんでもできる」って印象だけど、今回のルパンは失敗ばっかりでかわいいwww面白いwww

変装してもうっかり名前言っちゃいそうだし、夜に不二子の部屋に忍び込もうとしても、まきびし踏んですごく痛がったりwww偽物にも大体ひっかかるし不二子にも一時本物取られそうだったしwww

完璧じゃないからこその魅力というのかしら!!!

この話はルパン2世が取られた斬鉄剣の作り方・全3巻の巻物を取り返すお話し。「ルパン家の誇りだから」ってことで次元も連れて行かない。

その巻物を不二子も狙っていて…って話だけど、そっかーここから五右衛門が仲間になるのか。しかしこの頃の五右衛門は女に弱いし、女について恥ずかしがったりもしないなwww女が甘えてきてもどんと構えて相手の好きにしてるwwww

今と設定違うんだwww

ラストの五右衛門と仲良くなるところかわいいwwww車が縦半分なのに走るってのも笑えるけど、その後の二人で笑いだすってのがまたかわいい!!ww

次元だけ冷静に「また変な仲間が増えちまった」って言ってるのもいいねwwww

始めは敵だったけど、あの巻物を巡って最後には「お主が勝ったのだからこれはお主のものだ」ってちゃんと巻物をくれたのが相当ルパンの心に残ったんだね。

その後の勝負で同じ落とし穴で決着つけるとこも良いね!!

U-NEXT

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク