マギ シンドバッドの冒険 4話「ひとつめの海」 感想・ネタバレ

マギ シンドバッドの冒険

ここでヒナホホとジャーファルに出会うのか!

ヒナホホって藤原啓治さんがやってる青い髪のキャラ、としかイメージなかったけど…最初はこんなにも自信無かったんだね。

あの髪型で目を見えなくしているのも自身の無さを出しているのか。自分の顔を全部出せない、という形で自信の無さを表現って感じ?ヒナホホ若いはずだけど…それで声が藤原啓治さんってのはちょっとキツイところがあるねwww声合ってるし同じでいいんだけど年齢的にはキツイものがあるねwww

そして腐女子に人気のジャーファル!!マギの時に確か…シンドバッドとジャーファルさんって結構王道?CPだったような…。昔は暗殺者だったってところが腐女子にまた人気だったはず。

この頃のジャーファルさんは荒れてるね。マギの時と同じ人物とは思えないくらいに口が悪い!!たぶんシンドバッドに躾を色々されたんだろうな…。はい、この躾という部分でも腐女子の力は発揮されるわ!!w

てかドラグルさんとジャーファルさんて同郷だったんだ。それもドラグルさんが使う側。ドラグルさん…出てきたのは嬉しいけれども…。達成できなかったらドラグルさん死んじゃうし・・・でもたぶん達成できないし…。

次回予告観た感じだと、あの占い師(CVはたぶん小林ゆうさん?)の人はアル・サーメンっぽいね…。ここでも絡んでくるのか!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク