なつぞら 第4週 24話「なつよ、女優になれ」感想・ネタバレ じいちゃんは愚かじゃない

なつぞら_R連続テレビ小説 なつぞら

鈴林です。正直今週のなつぞらずっと地味じゃん…って思ってたけど今回観たらそんな気持ち吹き飛んだわ。

良かった…これが朝ドラか…!! なっちゃんよかったね。そしてよっちゃんの活躍に笑ったw

スポンサーリンク

なつぞら 第4週 24話「なつよ、女優になれ」

自分のことばかり考えて愚かだった

白蛇伝説はバッドエンドかと思ったけど一応前向きな感じで終わったのかな?

全部を芝居でやるのではなくアニメを入れるのが上手い。アニメの良さは色々あるけど、こういう使い方をされるのは珍しい気がする。とてもうまい!

セリフの後に「~だ、ペチカよ」とか名前を入れるのは、見ている人に登場人物の名前を覚えてもらうためなのかな? テロップが出るわけじゃないし、ああやって不便が無いようにする心がけが素晴らしい。

24話 白蛇のなつ_R

https://realsound.jp/movie/2019/04/post-353886.html

ポポロが願ったのは、「ペチカを誰にも嫁にやらなないように」という願い。本当はその結果自分と結婚して欲しい…ということだったと思うけど、白蛇が叶えたのは正に言葉通りの結果。白蛇がしたことは間違ってはいない。

白蛇が結局は身を捨ててポポロに尽くしているのが良い話だ…と思ったけど、よっちゃん演じる白蛇? を焼いて煎じろってことなのかな?

じいちゃんは愚かじゃない

天陽くんの家の牛は助かったのかしら。味を見て、売られている値段を聞いて泰樹さんのところとの差を知ったのか。

そしてなっちゃんがあの芝居の台本を見て気づいたように、泰樹さんも白蛇伝説を途中から見て「これは自分のためにやったことなのか」と気づいた。自分のことだと気づいた。この時点で泰樹さんは頭がいい。

なっちゃんも始めは泰樹さんのために、そして家族のためにやったけど途中からそんなことを忘れるくらいに楽しくなったんだね。良いことだ…!!!

泰樹さんが「ワシの牛乳も農協に預けよう」って言いだしてくれて嬉しかったけど、泰樹さんがぽつぽつと話し出したあたりからなんだか泣けてきたわ。

24話 じいちゃんは愚かなんかじゃない_R

https://realsound.jp/movie/2019/04/post-353886.html

「ワシを愚かじゃと思うとるんじゃろう」という泰樹さんが悲しい。泰樹さんは愚かではない。間違ったことは言っていなかった。考え方の違い…だけではあると思う。

なっちゃんの中で泰樹さんと、富士子さんや剛男さんとは何かちょっと違う気がする。泰樹さんに対してだけは、すごく気安い雰囲気。そこがまた良い…!

来週はお兄ちゃんを探すのか…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました