夏目友人帳シリーズセレクション 一期2話「露神の祠」 感想・ネタバレ

夏目友人帳

泣くと思ったから…後回しにしていた…泣いたわ(´;ω;`)

夏目友人帳の漫画を少し読んだだけでも泣いたけど…やはりいいわ…。

今は亡き青野武さんが露神役をやってるんだよね。すごく良かった!!ススギ役は安元洋貴さんだったんだ。

てか夏目友人帳の漫画最新刊の帯にあったけど、新しくまたアニメ始まるみたいだね!!やっぱりな~!(゚∀゚)だからシリーズセレクションなんて始まったんだ!観なきゃ!!ちょうどいい予習だわ!

夏目友人帳 20 [ 緑川ゆき ]
価格:463円(税込、送料無料)

ずっと露神様を信仰していたハナさん…小さい頃からずっと同じ神様を信仰してずっとお参りに行くって本当にすごい事。日本では特に宗教観薄くなってるからすごい。

露神はあの村?町の人々の思いが形になってできた神様・・・だったのかな。妖だったかもしれないけど、それだけ信仰ってすごいんだ。

令子はいつも独りぼっちの妖怪に声をかけている気がする。もちろんただケンカして勝ったから名前を取ったのもあるんだろうけど…基本的に「一人で、人間から相手にされない妖怪」じゃないかな…令子もなんだかんだ良い人。令子と結婚した人誰なんだろ?つまりは夏目のおじいさん気になる。

塔子さん達のシーン好きなんだよね~~~。あの平和で幸せそうなシーンだけでもちょっと泣ける。夏目があの二人に迷惑をかけたくないと思うのもわかる。

でも二人は頼って欲しいんだろうな…。

本当癒されるアニメだわ!

▽▼アニメ関連の感想やら もくじ▼▽
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク