ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 2話「学校じゃネトゲはできないと思った?」 感想・ネタバレ

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

あこちゃんは現実とゲームの区別がつかないのか・・・w

こんな人本当に居るのかよ、と思ってしまうけど…現実は小説よりも奇なりっていうし、居るんだろうなぁ…w

あこちゃんに「ルシアン」とか「シュウちゃん」とか呼ばれてるのを見て、

ネトゲしてたらギルドメンバーみんなが同じ高校って羨ましすぎかよと思ったけどそうじゃなかった…wあこちゃんキツイwwあれはキツイww

みんなにネトゲしてるのを話していてもあれはキツイよwwwあこちゃん今までどうやって過ごしていたんだよww

そしてマスターの仕事の速さが半端ないwwwいくら生徒会長とはいえ、ネトゲ部を設立してそこに最新のゲーミングPCまで完備するなんて…予算はどこから出ているの!?なんて羨ましい!!

あこちゃんとルシアンの為とはいえ、マスターたちもみんなで遊びたいってところもあるんだろうなーwww本当、ラノベとはいえ羨ましいぜ!!

そして同じ電撃文庫のせいか、「俺の右手が幻想を打ち砕く!」的なセリフもOKなんだwwwwとうとう「とある」もこーいうパロった目線で扱われるようになったのか…w

シュヴァインは隠れオタクとして生きたかったんだね…wでもこのネトゲ部に入ってしまった時点でもうバレているとは思うんだよなぁ…。

今後ネトゲしているのがバレて学校での扱いが変わったりなんか色々ありそう。

これは見続けるぞ!!

▽▼アニメ関連の感想やら もくじ▼▽
スポンサーリンク