ニンジャスレイヤー フロムアニメイション 4話「ベイン・オブ・サーペント/ザゼン・アンド・ニンジャ/アポカリプス・インサイド・テインティッド・ソイル」 感想・ネタバレ

ニンジャスレイヤー

なんだか段々面白く感じてきたかもしれないwwww

「なんと!腕のあるべきところに…!大蛇が!!怖い!!」

とかさwwwナレーションがたまに面白いんだよなwwあとすごく丁寧な自己紹介w

「どうも初めまして、ニンジャスレイヤーさん。○○です。」ってwwwこの丁寧な自己紹介がこれから起こる非道な戦いとのギャップありすぎてウケるwww

今回はまた美少女!!金髪美少女ナンシーちゃん!!(゚∀゚)声優さんは斉藤千和さん!かわいい!!

しかし、USBを取り出すときにライダースーツのジッパーをあそこまで下げる必要はあったのかwww脈絡なくちょっと無理矢理な形でお色気シーンはさむのもウケるわww潔いww

ジャンプするときの「ぃやぁ!」とか「ぃよいしょお!!」とか要所要所で色々面白いんだよねww

ニンジャが使う武道はきれいに全部日本のものだし。やはり海外向けに作ってる?バイオバンブーとかそーいうのアメリカの人好きそうだわww

そんでなんでクローンヤクザはピー音が入るの??ナレーションは普通に言ってるよ??よくわからんぜよ(´・ω・`)

毎回声優さんも豪華だよな~~。あのエレベーター?の機械音声も能登麻美子さんだし、「アポカリプス~」で出てきた敵の一人も関俊彦さんだし。忍たまの土井先生以外でなんだか久々に聞いた気がするわw

声優さんが上手いから余計丁寧に感じる。あの紙芝居バトルも省エネってことで良く見えて来るわ(*‘∀‘)

▽▼アニメ関連の感想やら もくじ▼▽
スポンサーリンク