アウトブレイクカンパニー 3話「汝の名は侵略者」 感想・ネタバレ

アウトブレイクカンパニーアニメについて

面白かったあああ!!!

萌える侵略者ってこーいう意味なのか~…。漫画・アニメを普及させる為にその国の言葉でなく、日本語を教えるってのが効率悪いようないいような…www目的が目的だけにあたしは罪悪感を感じるwww

学校も完全に日本の学校だしね!!w玄関口のロッカーにトイレ…廊下…消火器まであるしwwお金すごそ~~。国のプロジェクトなだけあるわ!!

ペトラルカはやきもちの焼き方がすごいね!!皇帝なだけに今まで欲しいものは全部手に入っただろうし・・・仮に好きな人ができたとしてもライバルなんていないだろうに!w

でも慎一は日本人で封建制度とは縁遠い存在だから、メイドでハーフエルフのミュセルとペトラルカはほぼ同列だからね…。自分を好きになって欲しいしもっと特別扱いして欲しいペトラルカにはそれがもどかしいし悔しいんだろうなぁ。

そんでミュセルの上達スピードがすごい!!もう話せるんだ!(゚∀゚)そして慎一の世界に行きたいだなんて・・・!すぐに生活費の心配をしてしまった私はゴミですわ…w

現代日本でハーフエルフの女の子が彼女とか・・・・すごいよ!!!!もうイベント!イベント開催!!!

ハーフエルフの女の子お披露目イベントですよ!!wコスプレも全部してほしい!!w

んで学校を襲う反帝国軍?種族毎の区別…というかあれだと差別だよね…。それぞれの良さを使ってはいるけど、人間が上である必要はないもの。だったら種族毎に国を作ってそれぞれでやれば?って思ってしまう。

今までの体制を変えるのはその歴史が長いほど難しいものだからね…。今回慎一がやろうとしたことは今回みたいな事を頻発させることになるかも。

んでミュセルが犠牲に…!!!痛そう…!!攻撃魔法はあるのに回復魔法はないの??

これでペトラルカとの仲も変わるといいんだけど…。

やっぱり榊一郎さんの作品だけあって面白い!!そしてドロドロ感というか政治的なものもあって好き!!観てよかった!!録りためたし次も観ようっとw

▽▼アニメ関連の感想やら もくじ▼▽

コメント