真田丸 10話 「妙手」感想! まともなやつ

真田丸まともな感想

さっきあげたものは適当に観ながら書いたものだったので、参考…というか今後の自分の為にまとめたものをあげますwまぁどっちもあってもわかりやすいでしょう!www

 

しかしこれ……

かわいい!!!!!(確信)Σ(゚Д゚)

どーも君て今ではちょーーーっと?影薄いけどかわいいよね。ななみちゃんよりは好きだわw

ではでは今週の真田丸 10話!「妙手」について!

前回真田はなんとか信濃の土地を守るべく、徳川につき北条の兵糧を断ち徳川に力を貸した。それで徳川が北条を破るか…と思いきや、徳川と北条は和睦をしてしまう。どちらにもあまり良く思われていない真田は!?

ってとこで終わったのがたぶん前回。

真田は「信濃の土地は私達のもの。戦で勝ち取ったもの、また先祖から譲り受けたもの、武田の時から持っていた土地。渡す訳にはいかない。徳川殿も以前沼田は真田のものと言ってくれた」というような言い文に対し、

徳川と北条は2人で勝手に「じゃあここは俺、こっちは君ね」って感じで領地を分けていた。

困る真田。そんな時に徳川から会談?に呼ばれ、源三郎・源次郎・そして昌幸の弟(名前忘れた)が出向く。ここで!信幸頑張る!

「じゃがではござらん!」

信幸の頑張りもあってか一旦話は持ち帰ることになり、宴が開かれる。そこで 木曾義昌から譲り受けた人質に居たとき様が真田家に戻される。その代り…北条に沼田を引き渡して欲しいと!

でも沼田城に居る大叔父上(字違うかも)は城を渡したくない!北条からの使者も殺しちゃう!→戦!!!!となる。

 

うん……ここまで書いて、あらすじしかなぞってないね…wwwww疲れたわ…w

早く感想書きたいのに!はいもーやめやめ!!!終わり終わり!

はい途中だけど感想だよ~~観たい人は土曜のお昼に再放送とかあるしね!録画しよ!(*´з`)

 

感想!!

やぱりこの時代での忍者って本当に存在が大きいなって感じる。佐助がする働きは大きすぎる。人の噂はすぐ広まるって言うけど、真田がどこを攻めて負けて~~とかめっちゃ広まってる!!田舎も噂はすぐ広まるけど、田舎で忍者居たらはかどるよね!(何が)

上杉景勝は真田に何度も?騙されてるのに真田を城にあげるし、話聞いてあげるし、良い奴だったからって芝居にも乗るし…超良い人…。これで騙されても私の見る目が…とかもうどこまで良い人なの!!お梅ちゃんと源次郎できてたし。よかった!

でも次回は…不穏だね…。

前にギャルゲーやった時に

 

 

 

あ、これこれ。これをたまたまやった時に攻略キャラに真田幸村(CV.斉藤千和)が居てさ。ちなみにPSP版だけに真田信幸も居るんですよ!(*‘∀‘)攻略キャラの戦国時代での逸話とかもわかってギャルゲーとしてじゃなくても面白いんだけど…真田幸村は「不遇の名将」って言われてて…辛いというか…悲しかった。

真田幸村が大河ドラマに!とは知ってた時だったから、悲しい話なのかな…ってね(;´・ω・)

それでもやっぱり今週も面白かった!(*´ω`)そんで次回は楽しみ!!!

コメント