おそ松さん 17話 「十四松まつり」 感想・ネタバレ

松野家シンボルアニメについて

祭りだったわーーーw確かに十四松まつりだったwwwwヤバいwww大半…?ほとんどが「勢い」に任せたネタが多かった気がするけど、それもこのおそ松さんの持ち味というかそもそもサブタイトルが「十四松まつり」というだけでなんでも許せる気がするぜ…www

おそ松さん達はよくパチンコ行くよねーーーwカラ松と十四松でパチンコ朝から行くとかどいう面子なのwwwしかも待ちあわせかと思いきや、「遅刻しそう」ってことは開店前でしょ!?wどんだけやる気あんのよwwwそして軍資金はどこから・・・・!!w

いいなぁ!!おそ松さん観てるとパチンコやりたくなるよぉ!(クズ)

「十四松の概念」とか話が深いwwwww「私は誰なのか」とかなんて哲学的wwwエヴァの映画でもあんなんあった気がするよwwwギャップといか十四松みたいな感じの人が言うからこそより深く感じるし怖いwwww

十四松と一松の二人の事を「数字松」(すうじまつ)と呼ぶよ!この二人もよく一緒に居るよねー(゚∀゚)

始めから最後まで楽しめたわーw十四松はいつからあんなだったのかって兄弟でも話題にしにくいってそれだけ怖いってことだもんね・・・・。それは何か闇があるという事なのか…?あるならば自分が今まで信じてきた十四松は一体・・・・!?ってなるから嫌なんかな?

今まで観てきた感じだと、それぞれ兄弟で越えちゃいけない部分あるよね。家族だからそりゃ普通あるけど、アニメになっているせいか希薄だったわ。おそ松さん達は友達も少ないしw兄弟でいつも居るから変な感じといえば変な感じ???

話がそれたけど、ここまで展開が予想しにくいのも面白い!w色々合わせているからこそかな!?(*‘∀‘)

コメント