火曜ドラマ”カルテット” 5話 感想・ネタバレ 愛四天ROOと後半の温度差・・・

カルテット_R

カルテット 5話 感想とネタバレ

ドラマの前半と後半でここまで内容…

というかテンション!?

が変わってくるものなの!?

すごいんだけど!!

ただただすごいんだけど!!

前半は

「愛四天ROO」に笑わされ、

後半は真希ちゃん・すずめちゃん・ありすちゃんの

女の関係と進展にドキドキ…

マジかよーーー

前半と後半で別物じゃんかよーーーー!!!

面白かったああああ!!!!

早々にネタバレをして申し訳ないけど、勘弁してくれな!!w

カルテットは ティーバー http://tver.jp/でも観られるけど

U-NEXTでも見られるんだよ(゚∀゚)

気になった方はこれ↓をクリックしてみてね!

5話のあらすじと「愛四天ROO」

東京のマンションで再会した真紀(松たか子)と鏡子(もたいまさこ)。「息子は死んだ気がする」という鏡子に、真紀は予想外の言葉を……。

そんな中、真紀らカルテットのもとに音楽プロデューサーの朝木(浅野和之)が現れ、クラシック音楽のフェスティバルに参加しないかと誘う。真紀は、そんな舞台には立てないと拒否するが、すずめ(満島ひかり)と諭高(高橋一生)に諭され、恐々としながらも承諾。司(松田龍平)はこのチャンスをものにするため、しばらくはひとりひとりの夢は捨てて、カルテットドーナツホールとしての夢を見ようと提案する。

火曜ドラマ カルテット公式サイト 5話あらすじより

前回のヒキで、

真希ちゃんと別府さんが夫さんの話をしていたら

家のドアが開いて…

もしや夫さんの帰宅!?

と思いきやってとこで終わったんだよね

火曜ドラマ”カルテット” 4話 ネタバレと感想 うぉおおおすごいラストだったぜ…。家森さんの回でずーーーっと家森さ...

あたしは大家さんかと思ったけど…w

違った!!巻さん(もたいまさこさん)だった!!www

巻さんは「男と一緒にいて怪しい」って言ってたけど…。

夫さんの話してる時にたまたまドアが開いたから

それでビックリしただけだよ…。

トイレ間違えた振りしてベッドルーム見るなんて

さすがはといったところだ。

思っていたより義母である巻さんと

真希ちゃんの関係が明るい感じでびっくり。

もっと仲が悪いと思ってた。

そしてお待ちかねの

「愛四天ROO」wwwwww

これはアイシテンルーと読むよwwww

別府さんの弟さんはきっと音楽家、

もしくは音楽関連の仕事で成功しているんだろうね。

でも一応、兄である別府さんを立てている。

しかし言いたいことは言う、と・・・w

「みんな無職なんでしょ?」

これ…心にくる…!!

あたしは今働いてるけど、心に来る…!!w

信念より何より、仕事としてやるかどうか…だよねぇ…。

この「愛四天ROO」の仕事は

完全にコネクションでもらったお仕事。

演奏なんてしなくていい、

それより見た目・ダンス・演奏してるように

見えれば大丈夫。

真希ちゃんがアラサーキャラ

口癖は「ありガトーショコラ」

別府さんは童貞キャラ

口癖は「時すでにおすし」

家森さんがドS王子キャラ

口癖は「よろしくたのムール貝」

すずめちゃんが妹キャラ

口癖は「お兄ちゃわん蒸し」

笑うところwwwwwwwwwww

ずっと笑ってたわwwwwwwwww

いやぁ…辛いよねwwww

これはオタクじゃない人は辛いし

意味わかんないやつだろうwwww

コンサートに出てくるくらいだし

たぶんこの世界ではある程度人気のあるキャラ…

なんだと思うけどwwwww

笑うwwwwwwwwww

信念を持った3流は4流

この「愛四天ROO」

演奏よりもビジュアル重視。

仕事は別府さんの弟さんが決めたもので

完全にコネで手に入れた仕事。

ピアニストの補佐…というか飾り…

みたいな役割で出演することになった

カルテットドーナツホール。。。。

曲のために練習も許されず、

練習したくても「飲み会」という接待にも参加。

その後、恐らくほぼ寝ないでカラオケで練習して

いざ本番!!

ってなっても…

「音源に合わせて演奏してる振りでいい」

なんてね…。

辛いよなぁ…。

真希ちゃんの考え、あたしはやっぱり好きだった。

自分の身の程を知るというか…

「嘘みたいな出来事だったんだから、

今は期待していた分、がっかりしたけど

私達に来た仕事、精一杯やろう」

ってなことを真希ちゃんが言っていた気がする。

すずめちゃんも家森さんも、

別府さんも投げ出して帰ろうとしていたけど…

あたしも仕事としてやりきった方がいいと思った。

コネでもなんでも、

「カルテットドーナツホールに」

もらったお仕事。

やりきるべきだよ。

例え演奏の振りであっても、

誰でもいい仕事だったとしても、

演奏なんてやりづらい服であったとしても…。

あのプロデューサーさんの言うように、

3流が信念を持つと4流になる、

ってのは「仕事を選んでしまうから」

「仕事以外のことを頑張らないから」

ではない…かなぁ。

「愛四天ROO」周りでも言ってたけど

「飲み会」も大事なスポンサーとの「仕事」なんだよね。

自分のことを覚えてもらって、

自分に良い印象を抱いてもらって

次の仕事につなげていく。

芸能系はこの部分が大きい。

みんな人間だもの。

頼みやすい人・好きな人を

選びやすくなるのは仕方ないことだもの。

スポンサーリンク