火曜ドラマ”カルテット” 7話 感想・ネタバレ 「逃げ」てばかりの幹生と動き出す恋愛模様

カルテット_R

ちわ!鈴林です!サスペンスドラマのようになったり、恋愛ものになったり…カルテットは忙しいな!!wこの7話は、いつもはEDになってる曲からスタート!あれ、終わるのかなって思ったwww不安になったわwww

これが最終回じゃなくてよかったwこの7話は、前回ありすちゃんが落ち…る前の辺りから始まる。時間軸がちょっと戻ってのスタート!夫さん、幹生さんが現れたはいいんだけど、コンビニ強盗してるはなんだ…ってなってたけど

悪いことって続くんだね…(´・ω・`)

これは「観た人向け」のブログだよ!!まだ観てない人には…もしかするとよくわからんすぎる内容かもしれない!!録画か何かを見てくるのよ!!見逃しの見方も後で教えるから!w

では、楽しんでゆっくりしていってね!

スポンサーリンク

カルテット 7話 あらすじ…って言ってもw

なぜ、すずめ(満島ひかり)は縛られていたのか?
なぜ、有朱(吉岡里帆)が別荘へ来たのか?
その真相が語られていく……。

そして、真紀(松たか子)・幹生(宮藤官九郎)夫婦の選んだ結末とは…!?

終わりの始まりーー。
激動の第7話をお楽しみに!!

カルテット 公式HP ストーリー7より

少ない!!!!!w公式から借りてきてるものだけど少ない!!!w笑ったwwww

前回の感想はコレね↓

うわああああ!すごい展開になった!!!ちょ…ちょちょちょ!?サスペンス風味になってきてない!?そして巻夫婦の...

家森さんが猿つかまえに行って、別府さんは倉庫に閉じ込められて、すずめちゃんは漫画喫茶で夫さんと宿泊(部屋は別)。

ラストで、急に別府さんの別荘にやってきたありすちゃん、いったい何しにきたかと思ったら…。

盗みかよ!!!!!!!


何してんだこの小娘は!!!「メルカリに出せば~」じゃないよ!!そもそも人のバイオリンを出品しようなんてなんという盗人!!家森さんが雪の斜面で滑っちゃうのは笑ったけど、ありすちゃんの行動には少しも笑えなかった…。

ありすちゃんが真希ちゃんのバイオリンを取ろうとするから、勢いでめちゃ引っ張ったら…ありすちゃん下に落ちちゃうし。それで死んだと思う幹夫も真希ちゃんもちょっと安易だよ…(´・ω・`)

他のドラマもそうだけど、カルテットも見逃すと…ついていくのがすっごく面倒になる部類のドラマだよ(´・ω・`)見逃しは、ドラマの後でもやってるティーバーもいいんだけど…。

ちょっと見たことある人ならわかるかもだけど、これ、クッソCMウザいwwww録画で観た方がいいと思えるくらいにマジでCMウザいwwww飛ばしてこのシーンだけ観たい、とかできないしwww時間を無駄にしている感があってすぐ見るのやめたwww

U-NEXTで見逃し見るのオススメだよ!!(*‘∀‘)トライアル特典として、600円分のポイントもらえるからそのポイントで1話は無料の範囲で見られる!

この↓のボタンクリックして、是非見てみて~~~ん(*’ω’*)

 

夫婦の逃避行…!と言えば聞こえはいい

この7話は、真希ちゃんと夫さん、幹生の逃避行…束の間の平和…。のような回だったね。前回の6話では、幹生・真希ちゃんそれぞれの視点からの夫婦生活だった。始めはお互いに楽しかったけど、時間が経つにつれて幹生にとって窮屈な空間となってしまった「家」。

7話は、すっごい適当に言うと

「ありすちゃんを殺したと思った巻夫婦が逃げようとするけど、ありすちゃんは実は生きてて、幹生はコンビニ強盗を自首。真希ちゃんとは離婚」

というのがあらすじかなwwwありすちゃんもねぇ…自業自得としか言いようがないよ…。家森さんから別荘の鍵盗んで、真希ちゃんのバイオリンをメルカリに売ろうとして…。見知らぬ男とはいえ、幹生を鍋で殴って無理矢理バイオリン取ろうとするなんて…。

ゴミ…

幹生が「この人と沈んでくる」って言ってたのも聞いてただろうし。その後ダムのところで真顔でバックしてったのは笑えたけど…。ありすちゃん本当ゴミ…。もう本当にこの子嫌い…。

カルテット<幹生(女の欲望)

すずめちゃんは完全に被害者だよね。幹生に縛られるし(途中までは自分で縛らされてたけど)、真希ちゃんには見捨てられるし。タクシー使って追いかけてもくれた。真希ちゃんが自分を見捨てたことについても「自分もずっと嘘をついていたから」ってことでチャラにしてくれたし。

でも、真希ちゃんにとって、「離婚しようと思う」と前回言っていた夫、幹生の存在は大きいものだったんだな…。コンビニですずめちゃんが「カルテットはどうするんですか!?行かないでください!」って止めてるのに…。

「彼のことが好きなの…」とは別に

「抱かれたいの」

手をつなぐカップル・夫婦のイラスト

だもんなぁ…。別府さんにも言っていた言葉を使えば「火照っていない訳がない」ということなんかな…。

失踪前と変わらない様に見える「家」

夫さん、幹生と東京の家に帰ってきて以前のような食卓を囲む二人。ふと思ったけど、カルテットのあの車、勝手に使って東京来てよかったの??w大丈夫??人のじゃね??w

買ってきた材料でおでんを食べて、前みたいに会話するけどその内容は「カルテット」の面々の話。ここがまず前と違うよねwでも、人間って根本がすぐ変わるものでもない。このおでんの時にも思ったけど…真希ちゃんって無意識?に幹生の話の腰を折るんだね…w

幹生もさぁ、めっちゃ遠くに離れたならともかく、柚子こしょう取りに行ってる時に話せよ!!!相手が対面に座ってないと話せないような内容でもないだろ!!!わかんね!!!

この、おでん食べてる時に「警察への自首」を決める幹生。

離婚届を提出してから本郷警察署に向かう。本郷警察署の前で、幹生はきっと真希ちゃんを抱きしめたかったんだと思う。でも真希ちゃんは握手で済ました。これは…色々捉え方があるけど…プラスの意味だといいなぁ…。

早乙女真希(さおとめ まき)としてカルテット再開

幹生と離婚したことで、真希ちゃんは

巻 真希(まき まき)から

早乙女 真希 (さおとめ まき)へ。


そして何事もなかったようにカルテットのみんながいる軽井沢へ戻る。普通にみんなとご飯を食べる…。あ、別府さんも倉庫から発見されたよwwww腕まくりすぎてノースリーブみたいになった姿で発見wwwwキモいwwww

次回は…また「嘘つき」を探せ案件←

別府さんは真希ちゃんのこと好きだからね。真希ちゃんが離婚して万々歳なわけだ。すずめちゃんはたぶん別府さんが好きだから…そこは辛いわけだ。家森さんは…うううう~~~ん…すずめちゃん…?が好き…???なの??

家森さんわからん!!真希ちゃんもわからん!

恋愛模様がどうなるのか、というか…色々大丈夫かなってところで7話終わった…。

最後にすずめちゃんと真希ちゃんがデュオで弾いた曲いいよね…。真希ちゃんは結局9ページしか読んでないあの「詩集」を燃やしててびっくりした。感性が違うことを面白いと思って結婚したけど、幹生は「価値観が同じ」というのを求めた…ということなのかしら…。

次回にはさすがにサスペンス要素ないかな?

今回の感想はこれだ!「ありすちゃん、ゴミ!!!」w

あ!つか!!来週は放送時間がWBCの関係で変わるらしい!!(´・ω・`)録画が!!w

危ない!!w

うわああああ!すごい展開になった!!!ちょ…ちょちょちょ!?サスペンス風味になってきてない!?そして巻夫婦の...
カルテット 5話 感想とネタバレ ドラマの前半と後半でここまで内容…というかテンション!?が変わってくるものなの!? ...
火曜ドラマ”カルテット” 4話 ネタバレと感想 うぉおおおすごいラストだったぜ…。家森さんの回でずーーーっと家森さ...
スポンサーリンク