火曜ドラマ”カルテット” 10話 最終幕・後編 感想・ネタバレ キリギリスは死なずに夢を見る

カルテット_R

どうも鈴林です!とうとうカルテットも今日で終わりか…。冬も終わりなんですね…w嘘の戦争といい、1話のことを思い起こさせる作りにするのはなんでなんだろうwwやっぱりこーいうのが一番人に響くのかしら?

カルテットって、ドラマ、作り物だけどリアリティを感じられるドラマだと思った。他のドラマをそこまで観てる訳じゃないけど、空想の世界のような話が少ないと思う。

現実の世界にも嘘のような展開のこともある。真紀ちゃんが戸籍を買ったことのようにね。戸籍を買っている人が溢れてるとかではなく…現実的にありえそうだな、ということが多く起こっている、というかなんというか。

設定って言われたらそれまでだけど、すごいイケメンが現れるわけでもなし(ありすちゃんは別w)、突然カルテットのみんなの才能が花開いて世界に羽ばたくわけでもなく。ただ現実的だなって思った。そしてこのドラマから見る世界は、厳しくもあの4人の周りだけ穏やかに見えるから好き

何が言いたいのかよくわからなくなってしまったwとりあえず、ネタバレしつつ感想書いていくのでよろしくね!楽しんでゆっくりしていっておくれよ!!(゚∀゚)

スポンサーリンク

結局殺してしまったんだろうか

真紀ちゃんにとって、軽井沢の、あのカルテットドーナツホールの居場所は「戻ってはいけない場所」になっていたんだね。裁判も終わって、執行猶予もついた。あとで出てきたすずめちゃんとの話だと…おじさんのことを「殺してしまった」のかもしれない。

それはもう「やまもとあきこ」さんにしかわからない。あたしは、仮に「やまもとあきこ」ちゃんがおじさんを殺していても…良いような気がしてしまう。みんなはどう思った??

いっそ清々しさを感じる「死と乙女」

人殺しはやっぱり良くない派?それとも生きるためには仕方ない派??

あたしは後者かなぁ…。暴力も受けていて、やっと逃げ出したんでしょう?しかも高校生だか大学生くらいだっけ…。そこまでに追い込まれていたとしても責められないよ…。まぁ「不起訴」だし、無罪のようなものだしこの件でもう問われることは無いんだろうね。

カルテットの他のみんなも週刊誌に取り上げられたりしていて…意外だった。というかこの世界で真紀ちゃんの逮捕だったり「戸籍の購入」がここまで大きいニュースになっているとは思わなかったw有名人なんだね…。

人のあたたかみ

真紀ちゃんのコロッケデートの写真を週刊誌のライターから見せられたことで、立ち止まってしまうカルテット。家森さんは週7でバイトか…きつい…(´・ω・`)とてもできない。

すずめちゃんはまた就職するために試験勉強。

あのおじいさん達の不動産屋さんで…引き続き働けたんだね…!!あたしはそれがすごく嬉しいよ…!すずめちゃんの過去働いていたところみたくならなくてよかった。あのひげの長いおじいさんは、すずめちゃんの過去も受け入れてくれたんだね。

家森さんはノクターン…ではなく割烹料理屋でバイト。オーナーたちが仕事を続けさせてくれてよかった。人のあたたかみ、というのもあるし…これまでの関係性からの信頼だよね。そーいうの大事。

一度知ったら知らない振りはできない”場所”

コロッケデートの写真から、一度はカルテットが解散しそうだったけど解散しなくて本当に良かった。すずめちゃんも本当はずっと不安だったと思う。真紀さんは戻ってこないかもしれないって思ってたと思う。家森さんも少し思ってたようだったし。

でもそれより真紀さんを信じたい気持ちの方が勝ったんだよね。すずめちゃんは真紀ちゃんのこと大好きだもの。

真紀ちゃんの居場所を知るのが、Googleマップなのがさすが21世紀って感じがしたwwwんで結構早くみつかるしねwwwみんな使うのうまいなぁww

いつもの曲。これがなんとなく雰囲気好きだったw

真紀ちゃんをおびき出すために、いつもの曲を演奏して…。真紀ちゃんが洗濯もの干してるときにもちょっと聞こえてたしたぶんずっっっっと演奏していたんだよね…。

真紀ちゃんに会えたときのすずめちゃん、家森さん、別府さん、すごく嬉しそうだった。すずめちゃんがすぐ真紀ちゃんの疲れ…というか「歳を取った」というのに気づいたのがすごいというか…「好きなんだな」って感じられた。

真紀ちゃんは一時は弁護士さん?と「もうあそこには戻れない」って言っていたのに、すずめちゃんに「連れて帰る」って言われてすぐ来てくれるんだもの。それだけカルテットドーナツホールの誘惑というか、魅力がすごいってことよね!

ところであの真紀ちゃんへの嫌がらせ…

ところであの「ヒトゴロシハデテイケ」の落書きとかさ、めちゃピンポン押すのって…あれ何なの??wwみんな理由わかった??あれって実際にする人居ると思うけど…あんなことして何になるの??w

人殺しだと思ってるなら近寄るなよwww殺されるぞwww「あんた人殺しよね!出ていきなさいよ!」とか言おうとするおばちゃん居ると思うけど…自殺志願者としか思えないわwwwだって人殺しなら、そんなムカつく奴すぐ殺すじゃん!!w

ピンポン連打とか…いやいやwww人殺しだと思うならやめなよwww関わるのやめなよwwって思うwこーいうところがすごく「日本人」だと思うんだよねー。すごく平和ボケしているというかw自分が絶対安全なところにいるってわかっているから、していることだと思うんだよね…w

TBSオンデマンドかU-NEXTか…

TBSオンデマンド

カルテットを見逃した方人は…悩むと思う。ティーバーもあるし、TBSオンデマンドもあるし、U-NEXTもある…。

あたしはティーバーはすっごい見づらいからオススメできない。CMめちゃ多いもん。飛ばせないし(´・ω・`)CM見ないことには先に進まないから嫌。だからあれでは観たくない。

TBSオンデマンドも…人気というか話題だけど…TBSだけだよ!?それだけ?そんなにTBSで好きなテレビたくさんあった!?w入ってもしょうもなくね?って思ってしまうよwww「逃げ恥」とかはあるけど…TBSのドラマだけって飽きるでしょwwwしかも結構高いし!!

これを勧めてるサイト多いと思うけど…引くわ…w無いでしょ…w

そこまでTBSを見続ける気がしないんだよね…Huluと同じくらいの値段で同じ無料期間だけどだったらHulu入るわ…wあたしだけかもしれないけど価値を感じないw

同じカルテット見られるなら、無料期間も長いし他にも色々幅の広がるU-NEXTのがあたしはオススメだよ。その方が後々良いと思うんよね。考える時間も長いし。

U-NEXT

煙のような存在なのに、何故!?

今回は今まで以上にとりとめのないことを書いている気がする。長くなってしまってなんだかすみませんw

これが一番書きたかったことなんだけど、あの手紙の人は…ほぼ「自分宛」に手紙を書いてるよね。カルテットドーナツホール宛に手紙を出した人は、夢を諦めた人。

真紀ちゃんが戻ってすぐの、家森さんや別府さんやすずめちゃんのように「夢を趣味にすると決めた」人。キリギリスを殺して、アリとして生きることを決めた人。

アリとキリギリスのイラスト

アリとして、夢を捨てて趣味にすることにしたけど、やっぱり夢は輝き続けた、というか…捨てきれなかったんだよね。だって好きだから夢になったのに、それを捨てないといけなくなったんだもの…誰でも経験のあることだと思う。

あの手紙の人は「自分の出す音、作り出すものは『煙のようなモノ』だからいらない」と決めつけたというか無理矢理理由付けてそれで自分を納得いかせたんだ…とあたしは思った。これは人それぞれ捉え方あると思うけど。

自分がなりたかったもの・立ちたかった場所にカルテットドーナツホールは立とうとしている。

疑惑の美人ヴァイオリニスト として一躍有名になった真紀ちゃん

嘘つき魔法少女 として昔有名だったすずめちゃん

別府ファミリー のその他w として有名になった別府さん

ぶ、Vシネに出てた…w 家森さん

みんな、人には言われたくない・明かしたくない部分で有名になってしまった。家森さんは別だと思うけど!!wVシネは別に恥ずかしいことじゃないよね!!w別府さんは、家族の中での「落ちこぼれ」みたいな扱いで有名になってそうだから…。不本意な部分だとは思う。

真紀ちゃんとすずめちゃんは特にだけど「自分の持てるものを総動員」して、あの大きなホールでの演奏という夢を叶えようとした。というか叶えたよね。

でもあの手紙を送った人がしたことは

「あなたたちはそんなに下手なのにどうして続けられるの?恥ずかしくないの?私は恥ずかしいからやめたわ。あなた達もやめるべきなのよ。私と同じところまで落ちてきなさいよ」

という…ある種呪詛みたいなものだと思った。悲しかったけど、リアルだと思った。こーいうところがあるから、あたしはこのドラマが好きなんだよね。みんなもそう思わない??

手紙を出すほど、思いが膨れ上がったんだと思う。そしてこの手紙を出した人は、きっとあのコンサートに行ったし…最後まで観た…かなぁ…。1曲目で帰ったかもしれないけど、それでもどっちにしても行ったとは思うよ。

人生チョロかった☆

ありすちゃん笑ったわwwwまさか!!!

まさか外国人のイケメンで金持ちっぽい人を捕まえるなんて…!一体どうしたんだろうあの子www不思議なんだけどwwww

「外国人 イケメン フリー画像」の画像検索結果

ありすちゃんだけでスピンオフとか作れそうだと思うんだけど…考えてたりしないのかなwあの外国人さんと一緒にコンサート来てくれる辺り、「本当は」いい子なのかなって思ってしまうw

騙されやすい証かしら?ただ、真紀さんの噂というか、話題を聞いてコンサートに来てくれたかもしれないけど、演奏を座って聞いて、笑ってくれるだけどなんだか嬉しかった。

センキュー、パセリ

今度はパセリの話か~~~w1話はから揚げにレモンだったけど、最終話はパセリへの感謝の気持ちか~~~~wまさかだったわ~~~w

ここでまさか、から揚げを出してくるとも思わなかったわ~~w

パセリを追いやるすずめちゃんと別府さんへのまさかの言葉だった。家森さんがあそこまでパセリに愛着を持っていたなんて…!

パセリのイラスト

そしてなんでこーいう時は真紀ちゃんと気が合うんだろうww謎なんだけどwww真紀ちゃんももう見知った仲なのに小さい声で話すしwwどうしてwwパセリ…無理して食べたりするよねw

唐揚げのイラスト(レモン付)

これからから揚げにパセリついてきたりレモンついてたら、カルテット見てた人とは共通項ができるよね…!!

「パセリ、ありますね」

「レモン、ありますね」

から仲良くなれるね!!!w

キリギリスは死なない

カルテットのドラマは終わったけど、「カルテットドーナツホール」は終わらずに続くよってことなんだよね!あの別荘は一応売りに出している状況…のようだったけど。そして…コンサートでの1曲目。

死と乙女 は「こぼれちゃった」ってことだったけど…これは…やはり…w

ここは人それぞれってことなんかな。こーいう「視聴者の想像に任せる」ってのは売れる作品の大事な要素だよね!!wあたしは↑にも書いたけど、真紀ちゃんが殺しててもOK。むしろ殺したと思ってる派!w

手紙をもらった人のようにはならず、カルテットは仕事をもらえた。

「煙のような」演奏と言われてもなんでも、コネでもなんでも仕事をもらえた。花火と演奏って、聞こえないかもしれないけど仕事は仕事。

「肉の日」の演奏は「こんな低レベルな仕事」って断るキリギリスじゃない。「椅子取りゲームに負けた」なんて誰も思ってない。

キリギリスのイラスト

自分の理想と、自分の力量との現実を見ていて、それでも夢を見ている強いキリギリスだと思う。あの肉の日の演奏を断った人は、「志のある3流」で4流以下、なんだと思う。あの女の人、うるさかったよねw

結局…恋愛は誰ともくっつかなかったし失敗もしなかったね。家森さんはすずめちゃんのこと好きそうだった。すずめちゃんは別府さんを好きそうだった。真紀ちゃんは…わからないw

これが海外ドラマだったら、全員が全員と寝たことあるし、子供だってできているラストだったろうwwwwそう思いません??wでも特にそーいう描写も無く、ただ音楽を求めるカルテットで終わるのが、日本らしいしこのドラマらしいと思った。

ドラクエの曲でウキウキしている中学生みたいな子らがすごいかわいかったなぁ…。来週から無いのか…さみしい(´・ω・`)

見逃した方・また観たい方には、これがオススメ!

U-NEXT

カルテットを見逃したり、また観たい人にはあたしはU-NEXTがオススメだと思うんよね。これなら無料期間長いし、見逃した人も気軽に観られると思うんだよ。

なんたってU-NEXT日本最大の動画配信サービス!

映画もドラマもアニメもとにかくたくさんある!最新作から昔の名作まで12万本あるからねwwwU-NEXT無料お試し期間は31日間。

最新作の一部を除く全ジャンルが見放題になるの(゚∀゚)「カルテット」ポイントで見逃し配信を視聴可能。

トライアル特典として、600円分ポイントもらえるから「入って早々に課金かよ!!」ってこともないw雑誌だったり漫画も電子書籍で読み放題になるから人によってはドラマや映画以外でも楽しめる。

カルテットの見逃し分観たら、他のもたくさん楽しめるし、あたしはこっちのがオススメ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク