「サムライせんせい」 2巻 感想・ネタバレ

漫画の絵感想

2巻も面白い!!

1・2巻と一緒に買ったんだけど、つくづく一緒に買って一気に読めてよかったと思ったよwww子供たちが誘拐されてしまったことがヒキで1巻終わってるから続きが気になるんだよね!!

武市さんと犯人との会話は…現代人として見ると、もちろん犯人が笑うのもわかるし寅之助が心配するのもわかる。でも武市さんの事情を知っていると悲しくなるよね…。今まで自分の信じてきたことが笑われているなんて…許されないことだよ。武市さんはそれを信じて頑張ってきたのに。心に信念を持って強く進んできたのに。

サムライせんせい(2) [ 黒江S介 ]
価格:708円(税込、送料無料)

武市さんは吉田東洋を殺したことを反省している。あの時代は人を殺すことにあまり躊躇のない時代だと思う。それでも時代を越えたせいか、揚屋に居る時にそう考えたのか…その間違いに気づいたことは立派だと思う。

犯人と相対しているときの、訛りが出てしまうところ、本当の武市さんが見られたようで好き!!かっこいい!!!

犯人に対しても力量の差をはっきりわかった上での発言だし。まぁ…幕末の時代に人を殺めることもできるように剣道を学んでいる人だからね…現代の人はそうそう敵わないと思う…w

でもあの犯人の姿は現代ではよくある形だから…。

あの犯人に対して色々言ったことも反省しているし、武市さん良い人~~~!!

結局元の時代に帰れなくて戻ってきちゃうけど、周りの人からの好奇の目とかが無くなってよかった。武市さん本来の評価をされている気がする。

そして!坂本龍馬もタイムスリップしていたことがわかる!!!

1巻の巻末漫画に出ている人らはみんなタイムスリップ組なのかな??気になる!!!坂本龍馬と武市さんって「アギ」と「アザ」って呼び合ってたんだ。お互いに、相手に気づいたとき抱き合うのが良いね…!!二人ともタイムスリップした同士だもんね!!!

龍馬は5年も帰れないし、歴史上では武市さんは死に、龍馬も死んでいる…いつ帰ることができるかはわからない…。ってわかった時の武市さんの落ち込みようは…悲しいわ…。

それを頼りに生きていたところもあるのに…。「死ぬなら自分の時代の土で」ってのも気持ちわかる。少しでも馴染みのある土地が良いよね…。

でも子供たちが来たときの「生きてるならいいじゃん!!!」ってのも良い言葉。生きてるなら良いよね。過程がどうであれ、まだ生きることができるんだもの。前に進むことができるわ。

例え戻れなくても…武市さん何とかなりそう。

よし!次は新刊だ!!!

コメント