真田丸 14話「大阪」 感想・ネタバレ 1

真田丸

すごい続き気になるとこで終わった~~!

あれどうなるの?これからしばらく信繁にとって良いターン来る!?(*‘∀‘)

信繁大阪編今回からスタート。覚えてる限り始めの方から書こう。

前回はお梅ちゃんが戦で死んでしまった。お梅ちゃんの死ですごく落ち込んでいる信繁。三十郎の正論の励ましも受け入れられない。

「自分はお梅に何も幸せになるようなことをできなかった」というような事を言って悲しむ信繁…

ごめん…源次郎ごめん・・・。

本当ならここで、私も「どうして死んじゃったのお梅ちゃん(´;ω;`)」となってまた泣くくらいが良いとこなんだけどさ…

前にも(詳しくはここから)ボロクソに書いたけど・・・・

お梅ちゃん死んだのマジ泣けないから!!あいつ自業自得だろ!!!!!(;´・ω・)

主人公の伴侶が、祝言をあげて子供が生まれたばかりのこれから幸せ盛りの、主人公の伴侶が死んだのに!!

特に悲しくないんですよ!!(゚д゚)泣けませんがな!!www何が「お乳を上げたら戻ってきます!」だよ!

戻らなくていいから!「私くやしい!」じゃないから!!「子を産むと強くなる」じゃないから!!強くなるとこ違うから!!!

という思いしか無くて…同意できなかったよ源次郎(´・ω・`)

どっちかと言うと景勝の「秀吉の配下とならねば国が…」らへんの方が泣けるわ。景勝の国を守る為の苦渋の決断…。こっちのが伴侶の死より強いってどゆことwww

そんで信尹すげえええよ。牢屋にいるのに調略するんだもん!見通しすごすぎでしょ!(*‘∀‘)こんな人が今の政界に居たらねぇ…w

家臣に裏切られた家康はそりゃあ怒る、というか悔しいよねぇ…。信頼していた部下に裏切られるって、他の大名にも伝わるわけだし。

恥ずかしいし悔しいし…。あそこまで不安になるのは家康だから、だろうけどw

景勝は本当に信繁を「息子」のように思っているの~~??(*’ω’*)ギャルゲでの知識もあるけど、確か上杉謙信は童貞だったという説もあるらしいじゃん?確かね。確か。

でも…衆道(ホモ)は嗜んでいたらしいじゃん!?(゚∀゚)そっちでも信繁好きだったんちゃうん!?という考えがこの14話観ていて思ったwwww

家康に勝ったと思ったら今度は秀吉…と本当に信濃は悩みが絶えないw

→2へ
→3へ
◆ドラマについての もくじ◆
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク