真田丸 14話「大阪」 感想・ネタバレ 3

真田丸ド!ラマ
←1へ
←2へ

秀吉の呼びつけといて「忙しいから会うのは明日ね」って作戦なのかな~?信長の時もこんなのあったような気がする…。

てか大阪城の秀吉とか茶々とか…「江 ~姫たちの戦国~」と重なるwwwあれ好きだったな~。大河ドラマなのにたまにファンタジーくさくなるけどwww

その「江」と今回の茶々が相反するものすぎるwwwあんなに天真爛漫とは!!w変わるもんだな~。

茶々と信繁って…デキちゃわないはず…だよなぁ…。「江」だと、石田三成も茶々好きなんだよね。秀吉はもちろん超茶々を好きだけど。

今回の三成のセリフで「そなた(信繁)が来ていることは殿にお伝えしていない」ってので、「江」だかで誰かが言っていた

「三成が支配している。あいつが居るから殿下(秀吉)に会えない」ってのを思い出した。こーいうことするから…。そりゃ嫌われますわ(;’∀’)

んで今回の終盤は、突然片桐さんに呼ばれて別室へと連れてこられた信繁。部屋で大阪城の天守閣見たりプラプラ待ってたら誰かが来る足音が!

急いで座ると、誰かに「一緒にすぐ隠れるよう」言われる。

その誰かとはどう見ても秀吉だが…!?

というヒキw気になるwwwたぶん大したことは待ってないんだけど気になるwww

信幸早く報われて欲しいな~(*’ω’*)

そして…豊臣がどうなるか知っているから、信繁が最後どうなるか知っているからこそなんか今の幸せそうなのが辛い…。

景勝も言っていたけど「世とはこうにも思う通りにいかないものだな」って…ホントそうだよ…。三谷幸喜さんがどう結ぶのかわからないけど、せめて少しでも、良い風に結ばれれば…。

あときりちゃん!!!きりちゃんがなんとか!個人的にはもう側室でもいいから!!結ばれますように・・・・!!(´-ω-`)きりちゃん!ファイト!茶々に負けるな!w

◆ドラマについての もくじ◆

コメント