真田丸 15話「秀吉」 感想・ネタバレ 2

真田丸ド!ラマ
←1へ

石田三成はもうわかりやすいくらいに手のひらクルーだよwwww「秀吉に源次郎が好かれたから」ってwwwwおまwww確かにわかりやすすぎて逆に嫌な気分しないわwwww

以前ドラマでは堺雅人さんと同じく「倍返しだ!」のセリフもすごい人気も出た「半沢直樹」の時の敵役。片岡愛之助さんも登場。

大谷吉継って…よく知らないんだけど何かすごい事した人??(´・ω・`)でもナレーションで源次郎の正室がこいつの娘って言ってた…。ナレーションから知るきりちゃんの再びの失恋!!!!wきりちゃんは一体・・・・!あの秀次とくっついてしまうの!?

秀次からは好かれていたようだけど…!秀吉じゃないけど、せめて!せめて一晩だけでもきりちゃんと!!!(´・ω・`)

ちょっと見たけど、作兵衛の授乳ごっこの反響wwwwww確かに汚いわwwwwすえちゃんに何してんだよ作兵衛wwwwお前のwww妹の娘だぞwww汚すな汚すなwwまだ純粋な子供なんだよ!お母さんの乳が吸えないからってまさかその兄のを吸うとは思うまいwwww

「あまり吸わせないほうがいいと思うがのう」源三郎やんわり言ってるwww優しいよ!!!

源三郎と昌幸、そして真田の郷のターンは短かったね。昌幸は信長の時の失敗が相当辛かったしもう繰り返したくないから慎重なんだなぁ…。確かにあの時は信長に恭順したと思ったら信長は家臣に殺されてしまって、真田は急に宙ぶらりんになってしまったし。

未来がわかる身としては秀吉についてもそれは秀吉が存命中の間だけって言えるけど…仮に存命中でもまだ先長いからね(´・ω・`)

源三郎は、何度も口をついて出てくる「昌幸の源次郎への期待」が羨ましいし、悔しいし、そして悲しくなってきたんだろうな。誰かに相談しようにも、作兵衛はすえちゃんに自分の乳吸わせてて頭おかしいし、そもそも下の身分の者に相談なんて源次郎はともかく源三郎はできない。

源次郎とも仲の良い…って言ったら変だけど、歳の近い佐助に相談…もしくは聞いてもらうだけでもしたかったんだろうけど佐助は出浦さんに忍術指南を受けている最中。

あのシーンを見て…源三郎は真田の郷に歳の近い気ごころ知れた相手って居ないんだなって思った。居てもそれは弟の源次郎。佐助も作兵衛も源次郎がいると話すけど、一人では…。三十郎に至っては源次郎付だし。最近の流れというか話は源三郎には辛い。幸せになって欲しい。

でも、薫も源三郎から愚痴を聞いていてそれとなく助け船、というかアピール?をしてくれたみたいに源三郎を応援・慕ってくれている人は居る。それに昌幸も源 三郎の事を買っている。ただ今は源三郎が活きるところではないだけだ。源三郎は…信繁の死後・・・・徳川の世になってから、とかに活きてくるのか な・・・・悲しい…。

→3へ
◆ドラマについての もくじ◆

コメント