真田丸 22話「裁定」 感想・ネタバレ 1

真田丸ド!ラマ

静かな戦いって感じだったね!

今の裁判っぽいとはいえ、徳川に気に入られるようにしたりと裁判ではないようなことまで気にしないといけないしすごく胃が痛くなりそうwww

裁定では真田のものになってたも同然なのに…。大戦になってしまうってことで北条か~(´・ω・`)でも北条の言い分は通ってなかったように思うね。

真田丸 完全版 第壱集【Blu-ray】 [ 堺雅人 ]
価格:10727円(税込、送料無料)

早い物勝ちであれば、そもそもの持ち主上杉に返すべきだし。約定?あの文を読んでも内容は真田に味方している。でも本多さんの手助けは超良かったよね!源次郎も言っていたけど、黙っていることもできたのに!(゚∀゚)

もう覚えてないけど…家康は北条に「沼田をあげる」ってなことはっきり言っていたと思うなぁ…wでもこの時代でも書いて残したものの方が証拠になるよねww「手柄次第」とあれば、「自分で勝ち取ってね」って感じだもの。

「あげます」って感じではないように思う。この裁判のシーンってみんな半沢直樹を連想したりしたのかしら??w「だまし取り、かすめ取り。勝ち取りました!」とかwwww昌幸も誉めていたけど、勝ち取ったことは真実だし。信長を引かせたのは北条かもしれないけど、沼田に関しては真田の手柄だし~~。

つか北条の「沼田は北条のもの」ってのが信ぴょう性薄いよね!

本多さんが源次郎に味方してくれたのは、裁定が始まる前のやり取りとかも関係しているのかな?江雪斎さんは本多さんが話し始めようとした時それに被せたりしてたし…あれって印象悪くなるよね。特に親しくないなら特に。

あーいったやり取りなんかもあって、源次郎に「味方したく」なったのかな?

秀次も急に秀吉から任されたけど、思ってたよりうまくやるし!!てかきりちゃんとすっごい良い感じじゃん!!!\(^o^)/きりちゃん!!\(^o^)/

きりちゃんのあのおにぎりの大きさでもうわかるわwww源次郎には飽きた…というか手に入れた(と思ったら)、気持ちに素直でなくて(前回言っていたはっきり言わない云々)で嫌になった…とか?

秀次のおにぎりは「おにぎりなの?」ってくらい大きいのに、源次郎のはミートボールみたいだからねwwwはっきりしてるなwwwあの大きさの違いは源次郎もちょっと呆れる、といか不服そうだったけどwww

きりちゃんが良いなら良いのよ…!

秀次の裁定、というか気になっていたことももっともだと思った。「譲り渡す・もらいうける」という言葉を使っている時点で、そもそも北条のものだと思っていない。北条のものだと思っていれば「取り返す・取り戻す」という言葉になるってのは納得!!気づきませんでした!!w

んでもねーーー(´・ω・`)三成のお願いにより、昌幸も折れて沼田は引き渡すことに。「名胡桃に真田家先祖代々の墓が~」とか言うから「あ、そうなんだ…」と思ったらwwwww

嘘wwwwww

「このまま取られるのは悔しくて」ってwwwwそうだろうけどwwwwそうやって負けるとしてもただでは負けないとこ好きだわwwwしぶといwwww

でもあの大叔父、矢沢頼綱に説明するのは源三郎と…。源三郎は損な役回り多いな…。でも仕方ないからね…。意味が分からなくても、父昌幸が決めたことだし(´・ω・`)しかし大叔父矢沢さん強いwwwしぶといwww柱に自分を括り付けるとかwww叔父さんwwww

沼田城を守る為に死んでいった人には確かに申し訳ないけど・・・・次回、北条は滅ぶから…←

→2へ(北条攻めに向かって行く)

コメント