真田丸 25話「別離」 感想・ネタバレ 1

真田丸

面白かった…。鶴松死んでしまったよ…。

今回はなんだか珍しく時間軸をいじっての演出だった気がする。真田丸であんまり今回みたいな時間軸ずらすのってやってなかったように思うけど…気のせいかな?

利休死んでしまったね…。はっきりと今なのかちょっと前なのかがわからなくて少し混乱したわwww利休の死は一応スルーできないけど、時間軸通りに描くと重要になりすぎるから…こんな風にしたのかな??

鶴松が死にそうな時、「もしや利休の祟りでは」と皆が噂している…と聞いた後に利休の死に至るまでの経緯。そして鶴松が危険になった時に茶々の乳母から「茶々は利休を父のように慕っていた」と聞いて像の疑問に合点がいった…ってことかな?

う~~ん…茶々って…確かにきりちゃんの言う通り、周りの人を不幸に導いているよね。本人に悪気はないのに。何かで観たけど歴史を調べている人も「茶々と関わってから豊臣家は不幸に」と考えている人も居る。

茶々って…現代で言うとデスブログの人…効力は昔の方が効き目大きい?今も変わらない??

現代のデスブログは別にしても…茶々は上の立場だからって利休のことでも過去の馬廻の人でも努力してないよね。「人の死は悲しくない」とか言っておきながら悲しむし。意地を張るのも良いけど…張るところがおかしい気がする。

ところで!!源三郎かわいかったね!!!w稲に「こしょこしょこしょこしょ」とかwwwwwかわいいwwww大の大人がwwwしかも効いてないwwwwww

沼田の前の城主、あのおじいちゃんにも「守りを固めるよりも領民に金を使いたい」なんてはっきり言うし、源三郎は昌幸の言う通り「平和になってからの地固め」が得意とするところなんだね!!

源三郎…稲に今まで手出してないんだろうな…。稲もさ、「人を呼びますよ」とか…いやわかるよ?心にもない相手に嫁いで、スパイしろって言われて、さぞ嫌だろうよ。でもさ、今まで手出してない源三郎って超良い人じゃない??

良い人すぎでしょ!なかなか居ないでしょ!嫁いでるのに!「人を呼びますよ」って!!本田忠勝はそんな娘に育てたの!?源三郎を立ててあげてよ!!!もっと源三郎に感謝してあげていいと思うの!!

おこうに流れるのも…なんかわかるわ(´・ω・`)源三郎頑張って!!!めげないで!!

よっ沼田城主!!!\(^o^)/

→2へ(ムキムキ三成と鶴松の死の話)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク