真田丸 31話「終焉」 感想・ネタバレ 2

真田丸ド!ラマ

←1へ(遺言で揉める!)

小早川秀秋が「この火が消えたら私の命は…」ってフラグ立ててた火消してて笑ったwwwwあいつはwwwホントに周りを見る目が無いなwww昼から火ついてんだから意味が何かあるだろうって気づけよwwwwそんなんだからお前はダメなんだよwwwww

途中、昌幸が孫2人に桃太郎話してたね。内容が子供に聞かせるようなのじゃなく「犬は味方の振りをして鬼に取り入った」とかwwwww汚い世界全開で笑ったwww現代だと「おじいちゃん!なんて話を子供にするんですか!」とか言われるやつwww

源三郎は…まだ本田忠勝に息子が二人いるって言ってないんだね…。お前のせいなんだから早く言えよ…wwww顔の形変わるまで殴られそうだけども・・・・w

この息子の相談が…ラストに響くとはなぁ…。

ところで、途中秀吉がうなされて血まみれの子供見て起きるけど…あれ誰??今までに秀吉が殺した子供の姿イメージ??きりちゃんの言う通り、「今までひどいことしたからよ!」って気持ちもある。そのせいか死んでもそこまで悲しくなかった。

秀吉は信長の意思を継ぐように残酷なことをたくさんしてきたからね。自分の見栄の為に人を殺したり陥れたり。本当に民衆から人気あったのかな…??

茶々が秀頼を秀吉に会わせたくなかったことの理由に、「今までしてきた汚さ、醜さ」などが透けて見えてしまうから。って言ってたけど…それもあるだろうけど、まぁ一番は乳母さんの言ってた「死ぬ間際の人を見たくない」なんだろうなぁ…。

今までは生きる意欲に溢れた人達が無念の内に殺されるところばかりだったし、茶々の前で死ぬことは無かっただろうからね…。鶴松の死が相当辛かったんだろうな。

だからって会わないのもねーーーー!!!w

そして…出浦さん…。孫と戯れる昌幸ではなく戦いに明け暮れ、天下を目指す昌幸が好きだったんだろうなぁ…。

秀吉のうわごと?真の願い?で「家康を殺せ」と言われた三成。ここのシーンの二人かわいかった。なんかかわいかった。

三成は城攻めの師匠である昌幸に力添えを頼む。昌幸は「明日徳川大符が死んでいても真田家は一切関知していない」と遠回しに家康を殺すことを承諾。

出浦さん…昌幸には「俺が失敗するとでも?」って言うけど、佐助には「俺が失敗したらお前が家康を殺すんだ」って言い含めてて…前も後ろもバッチリ…。

徳川に忍び込んだらそこでは源三郎が「もう一人息子が居る事について本田忠勝に言えないどうしよう助けて家康さぁ~ん!」的なことを頼んでいる。怖いしね…。うん…w

その話の最中、吹き矢で殺そうとしたのかな?その蓋か何かを開ける音に気付く源三郎。一度出ていくんだけど…その不振な音を知らせる為に家康のところに戻る。

そこがね…昌幸・出浦さんの行動を邪魔するのは同じ真田家の源三郎ってのが…また悲しい…。

源三郎に言われて、天井裏の気配に気づく本田忠勝。こーいうとこはさすが戦国時代。私絶対わからん。すぐ死にそう。

忍者は…正面から戦うものじゃなく情報操作や情報収集する仕事だから…みつかったら死だよね…。忍たま好きな私、知ってる…。だから天井裏から出て、廊下で「曲者だー!」という人達に会った時点で…もう決まっていたんだよね…。

本田忠勝との闘い超かっこよかった!!!槍と刀の戦い!!!殺陣ってわかってるけど、正面から本田忠勝の攻撃を避けられる出浦さん本当にかっこよかった!!!

その後煙玉でなんとか逃げるけど…出会ったのは徳川方の者ではなく源三郎。さすがに出浦さんも源三郎は斬れないよね…。源三郎は昌幸の息子であり、仕えるべき一人だもの…。

でもそのせいで、本田忠勝に後ろを切られて…ズタボロに・・・・。

最後は煙玉??焙烙火矢?で逃げる出浦さん…。源三郎が庇ってくれるの期待したけど…さすがに無いか…。

最後は佐助が、真田の屋敷まで連れ帰ってくれる。源次郎が「徳川様の屋敷に賊が侵入したらしく辺りは騒然としています」と報告してくれるけど…それって真田家の仕業なんですよね…。

出浦さんが…ボロボロで…帰ってきて…!!!昌幸も泣いてたし…悲しい・・・・。

あ、秀吉は死ぬ間際に秀頼と茶々来たんだよ。茶々泣いてた。うん。

出浦さん次回から居ないのかな…。悲しい…。こうやって少しずつ人死んでいくのね…。

家康が、「どんなに華やかな生活をしても死ぬときは一人」って言うけど、生まれてくるときも一人だよね。誰かと一緒が良いってのは人がずっと追い求めるものなのかもしれない。

秀吉が死にそうな時三成が水ごりしてたんだけど…良いケツだったわ…。ムキムキやん…!良い体してるよ…!!!

秀吉が源次郎に「佐吉を頼む」って言うもんだから、良い体もあってちょっとホモ的にとらえてしまったわ。いけないいけない。

次回予告で「亀裂は深まるばかりだ」的なことを源三郎が言っていたけど…兄弟仲のこととかも暗示してるだろうし色々含んでそうなシーンだったな…。次回からまた揉めそうだぜ…

出浦さん・・・・!!!(´;ω;`)

コメント