真田丸 33話「動乱」 感想・ネタバレ 2

真田丸

←1へ(人望が無い三成)

大谷吉継さん…!!病気でめちゃ死にそうなのに…。今回この人すごい良い役回りだったね!!!病をおしての三成の説得のシーンは、歌舞伎役者だけあってか少し歌舞伎っぽさを感じたわ!!!力が入ると似てきちゃうのかな??

三成に「さすがは持つべきものは友」って言われて顔を曇らせたように見えたけど…あれは申し訳なさから…かな?

大 谷吉継さんの言う通りだったよ…。家康を討ってどうするのか。政治をひとりじめするのかって。すっごい止めてくれたのに…。後から三成を悪く言う奴が居て も、私が止めるとまで言ってくれたのに…。それでも「殿下の太平の世を乱すことは許さない」って病をおしてかけつけようとするのは感動した。

そしてそれでも止まらない三成…。強情すぎだよ…。

前後するけど、加藤清正も良い奴だったね!!!!超良い人!!!みんなが三成を倒すぞー!って盛り上がってる中一人激怒しててさ…。寧々に判断を仰ぎに行って、家康にはついたけど、加藤清正と石田三成は友達というか古くからの付き合いだからね。

加藤清正の「お主はそのような人間ではないだろう!力で解決するのは、どちらかと言えばわしだ!」って説得は笑ったwwww確かにそうだけどwww自覚してたんだねww

加藤清正はこれまでのシーンでも、色々と三成にバカにされてきたというかなかなか無下に扱われてきたのに、それでもこんなに心配してくれるなんて…本当に良い友達だよ…。

三成はそう思ってなさそうだけど…それが悲しい。せっかく止めに来たのに「徳川屋敷に帰れ」って言われちゃうしさ…。悲しい…。

大谷吉継さん、目もほとんど見えないのに徳川屋敷の守りに参加するとか…強い…。そして家康の前で「徳川様の為ではない。殿下の築いた太平の世を乱すものが許せないだけ。私は秀頼様の家臣である」って言えるのはカッコよかった…。うるっと来たわ…!!!

周りの大名の人も、特に福島正則さんや加藤清正はあたしと同じように感動してるように思えた…。この時代は本当に「忠義を尽くす者」って尊敬の対象になるよね。

三成を止める為に嫌々徳川方に参加した昌幸らへんも面白かったwwww昌幸と家康並ぶの本当に面白すぎwwww二人とも嫌い合ってるのに、情勢的に手を結ばないといけないことが多いからwww上辺の付き合いwwww

軍議を開いた時に「まず名前を言ってくれ」の後の伊達政宗面白かったwwwww

「私は異存ない。 伊達陸奥守政宗!!!」とか名前wwwwwめっちゃアピールしてくるwww細川忠興さんもそうwwwwしかも2回も3回も言うからなんかウケたわww名前はこうやったら覚えてもらえるのか…w

最後は上杉景勝さんが「徳川はわしが倒す」って言ってくれたけど…本当かな…。信用ならないからな…。

三成さんはさーー、間違った時は正して欲しいとか言っといて周りのいう事全然聞かないよね。それがダメよね。「この人を支えなきゃ」って気持ちに周りがならないもの。「じゃあもう全部あなたがやれば?」ってなっちゃう…。

でも島左近さんって人は重臣っぽかった!!!てか島左近って何かで聞いたことがある…。なんだろう…???

ラストの源次郎の説得もなんだか「倍返しだ!」を思い出させたわw

あえて避けたけど…今回めちゃくちゃフラグ立ってたよね…。

源三郎の「敵味方に分かれることだけは避けたい」って…。分かれちゃう…分かれちゃうんだよおおおおおおおおおおうわああああああ悲しい!!!兄弟の仲めっちゃいいのに!!!悲しい!!!

つか源次郎は三成とか豊臣に味方しすぎじゃない!?真田のことだけ考えてよ!!デカいよ!!見てるものがでかい!!!!落ち着いてよ!!!あなたは真田の人間なんだよ!?

この徳川屋敷の動乱で、家康は「自分に味方はこんなにいるのか」と気づいて天下取りに動き出すのか…。三成が挙兵しなければ…。とか今言ってもしょうがないんだけどさぁ…。

次回予告だと三成悲しそうだったな…。揉めそうなことはわかるよ…wそれしかわからないけど…w

てか、薫役の…高畑淳子さん…。の息子さん…。高畑祐太…逮捕・・・・(´・ω・`)

真田丸で共演も予定されていたのに・・・・。なんと…。とりあえず、薫役が変更にならないようで良かった。もう物語も佳境なのに薫変わるなんて嫌だし。しかし…こう…悲しいね…。しかも暴行…。強姦未遂だか強姦だし…。おいおいーーー!!!

と りあえず!次回も楽しみ!!!笑える展開があるといいな!w今回は伊達政宗達の名前のところと、昌幸の「なんと!徳川屋敷に入った賊は石田殿であった か!!」ってwwwww「首を落としてやるぞ!」とかwww自分なのにwwwwこれ幸いと話に乗ったところ笑ったわwwww

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク