真田丸 35話「犬伏」 感想・ネタバレ 1!

真田丸ド!ラマ

うわああああああああん泣けたよおおおおお!!源三郎~~!!!真田が敵味方に分かれるの辛いよおおおおお!!!

ヤフーニュースとかでも「泣けました!」的なこと書いてあるから楽しみにして観ました…。いや正直、敵味方に分かれるの知ってたし犬伏の別れってそれだろうなって思ったけど…知ってても悲しい…。

えーっと…確か前回は「蟄居していた三成、実は戦の準備してました!!」って感じで終わって、その続きから。この頃は…関ケ原の戦いの前、兵を挙げた頃は豊臣方にはたくさん味方が居たんだなぁ…。なのに…どうして…。徳川に相対するために三成は大谷吉継さんのところに赴いて味方になってくれるよう頼む。

その時に「勝てるかどうかはわからない」と言ったことで、始めは断られるも「兵を挙げて戦うのであれば勝つつもりでやれ!!」っと叱咤激励される。

ここで…始め三成は「断られる」と思ってたんじゃないかな。あの徳川屋敷を攻める攻めないの時には大谷吉継さんは徳川の方に一応ついたし、今回も自分にはついてくれないかもしれないって思ったのかも。「勝てるかわからない」というのも正直な気持ちだったんじゃないかな。

徳川屋敷を攻める話の時には強気に「必ず討つ!」って言われたし、今回は正直に行こう、と思った…とか?だから、自分に、豊臣方にまた大谷吉継さんがついてくれて嬉しいし、「勝たねばならない!!!」ってすごくやる気を出してくれてて嬉しかったんじゃないかな~…。三成も、こんな風に感情を出すところをもっと他の武将にも見せていたらいいのにね。

そして石田三成と大谷吉継さんの二人で密談…というか相談??豊臣方が勝つにはどうすればいいのか。徳川を責めたてるにはどのようにするのか。大名に書状を送り付ける!という言い方が気になったねwそうだよねー…。ざっくばらんに言うとダイレクトメールのようなものだもんね。内容の重要さは段違いだけどwww

大谷吉継さんの情熱がすごかった。三成もたじたじ。「もう少しゆっくり話してもらえないだろうか」って言ってたしw確かに早い。そしてそれを書く三成も早い。あーいう時は、昔の筆記体みたいな書体便利だよね。私あれ無理w

2人で協力して書き終わった後、大谷吉継さん死んじゃうかと思ったよ…よかった生きててwそういえば秀忠の妻、江もちらっと出てきたりしてたね。江の大河ドラマ好きだったしちょっと嬉しかったwドラマが変わっても江の感じは変わらないんだねw

一方、真田。真田は前回上杉から助力を乞う密書が届き上杉に付くことを妻や家臣たちに説明。昌幸の「表がえる」にはなるほどと思ったわwwwそもそも徳川に味方している時点で「裏」ってことねwww

ここでの春ときりちゃんの争いwww確かに春ちゃんは稲、おこうが頼りないとは言わないけど、きりちゃんは身軽だし考えも身軽だし「命が大事!」という考え強いし真田の女だしね!

ここで春ちゃんの変なとこ出たよね。源次郎が「きり、頼んだぞ」って言って、きりちゃんも嬉しそうに返事してたけど…それに嫉妬したのかな?言い方もわざとっぽいし「お前一度も上田行ったこと無いだろ」ってやつが「母上を必ずや上田に帰してみせますからね!」とか言って…wいやいやwww厄介な娘だよw

稲も本田忠勝から届いた書状、その内容を昌幸に伝えて…「真田の嫁」ですから、って言ったのは感動したよ!!稲ちゃん!!!!!!良かった!!!まさか稲がこんな風になるとは思いませんでした!!!昌幸に「立派な真田の嫁だ」って言われて嬉しそうな稲…よかったね。

三成たち、豊臣方の武将が挙兵した。もうこの辺から小早川秀秋は参加したくなかったんだね…。既にやる気なしw戦そのものが嫌なのかな?でも…徳川の間者と繋がった奴が手下に居たのも…運命なのかなぁ…。あたしはこいつ嫌いよ!

大名の親族を人質に取ることにした三成。細川ガラシャさんが…細川忠興さんの命で自害することに…。てっきり「外に煙が」ってセリフで狼煙か何かだと思ったのに…まさか屋敷が燃えてるとは…。細川忠興ひどくない!?

戦略ってのはわかるよ!?ここで人質が死んだと広まれば、これから人質になる人らも三成達豊臣方の方に行きたくないし、民衆も「人質殺すなんてひでぇよ!」ってなるから徳川には有利だろうよ。

でもさ!自分の妻に「人質になるんじゃなく、死ねよ」って言うとかひどくない!?なんて奴だ!!そんならお前が死ね!!!徳川に居ても豊臣に居てもお前みたいな奴何にもできねーよ!!ガラシャさんも…自害するのはデウス様の教えに反するって…そんなら「死ぬのを待つ」のもダメじゃないの!?きりちゃんも言ってたけど、キリシタンわからん!!

きりちゃんの相手の言い分なんて無視してとりあえずガラシャさんを連れだそうとする心意気かっこよかった。それでこそきりちゃん!!!ガラシャさんは…家臣に自分を殺すよう命じていたんだね。その場所は、キリシタンの祭壇の目の前のあの位置が良かったんだろうな…。

→2へ(犬伏の別れ)

U-NEXT

コメント