真田丸 41話「入城」 感想・ネタバレ

真田丸

結び雁金めでたけれ~~!\(^o^)/

面白かった!!音楽ドキドキ!!戦ってないけど面白かった!忍者バトルもあったし!!

前回は、きりちゃんや源次郎を取り巻いていた人々の声から大阪城を目指すことにした源次郎。幸村って名乗ってるけど、源次郎の方が馴染みがあるから源次郎呼びでww

九度山村を脱出する算段の為に、九度山村のみんなと酒盛りをする作戦に出る!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

真田丸 完全版 第参集【Blu-ray】 [ 堺雅人 ]
価格:10727円(税込、送料無料) (2016/10/18時点)

大坂城に行って、徳川と戦うと決めたことをみんなに話したとき…内紀泣いてた…!!あたしも泣いたよ!!昌幸が生きていたら真っ先に行きたかっただろうに…!!昌幸も喜ぶよ!はるちゃんも反対しないし、きりちゃんの「苦労だぁいすき!」に笑ったwwww本当wwwwきりちゃん面白いwwww強い子だよwwwきりちゃんの子…見たいなぁ…。

源三郎は臥せっていたね。前回の右手のしびれが抜けないようだ。脳の病気かな?そして二人の息子はすくすく育って…。稲との息子、信政は…怖いね。おこうとの息子、信吉は…良い人そうww信政はジャイアンタイプ、信吉はのび太タイプかな。剣の稽古で信政が信吉に嫌がらせというか、カッコ悪いいじめみたいなことしてて汚い奴だと思ったわ。

それを厳しく叱る稲かっこいいね。さすが武士の娘。厳しい。稲も家を取り仕切る嫁として超成長したわ。信吉には茂誠さん、信政には三十郎が側近…というか指導係?としてついているんだね。

お松にケガの手当をしてもらいながらの茂誠と信吉の三人の会話良かった~~wマジほのぼのwwいいねww信政と三十郎は血の気が多いところが似てるねw信吉は本を読む方が好きで…きっと人を傷つけたくないんだろうな。おこうも、信吉にはキツイ感じだったね。信政に謝れだなんて。嫌だわ~~~あたしなら謝りたくないわ~~~。でも謝った方が信政に精神的に勝てそうな気がするw

跡取りを決める問題…どっちも男の子だし、同じ歳だしね…。先に生まれたのが信吉だから、跡を継ぐのは信吉か…。結局、跡取りに悩んだらこうなるのが多いよね。2次元の話で悪いけどゼロの使い魔でもそうだったし。長男が継ぐって決まりがあるのなら、細かくてもその決まりに従ったほうが後々問題が出ないってみんな知っているんだな。

信吉を信政が助ける…。関係が源次郎と源三郎に似てるよね。源三郎が家を継ぐことにはなったけど、策略とかは源次郎の方が秀でていて…ずっとそれを源三郎は気にしている…。似たようなことが、信吉と信政の間でも起きそう。信政は信吉を兄としてよく思ってないところがありそうだから…如実に揉めそうな気がする…。二人の初陣は関ケ原秋の陣か…。

そしてすえちゃんと、顔の濃い石合さんの結婚!!wすえちゃん!!源三郎も言ってたけど、作兵衛の乳を吸わされていた子が結婚!!wwwwてかここでその話出してやるなよwww笑ったわwww

跡継ぎの話で、まさか稲が信吉を推すと思わなかった。てっきり自分の息子の信政を推すのかと…。源三郎が申し訳なさそうな顔をしながらだったのは…やっぱり…おこうとの子供を跡取りにすると考えていたからなのかな…。気まずいよね…。しかし稲すごい。初期あんなに嫌な奴だったのに。マジかよこの進化。

それを聞かされたおこうも嬉しいのをなんとか顔に出すまいとしている芝居がすごく良かった。リアルでああなりそうw困惑するよね。稲が「今まで仕えてきてくれたせめてもの礼ですよ」って言ったけど…そうだよね。ホントはおこうが源三郎と結婚してたんだよ。でも子供がいなかったんだよ。おこうと結婚してたのに徳川との縁の為に稲を無理矢理もらって…そのために離縁させられたんだよ…。

だからおこうの息子が真田家を継いだって何の問題も無いの!!!(´;ω;`)良かったねおこう!!ばば様も喜んでる!!!!

んで九度山村。きりちゃんも春ちゃんも内紀も、みんな村のみんなをもてなしている。源次郎と話していた徳川からの見張りの人、浅野家家臣、竹本さんも宴に参加。みんなでwww雁金踊りとか始めてwwかわいいいい!!

雁金踊りと言えば…「黙れ小童!!」の、室賀さんを殺す算段を源次郎の祝言の日に合わせたんだけど、源三郎のお願いで「源次郎を部屋から出さないように」という言いつけを守るためにwwwあの頃は病弱だったおこうが踊った雁金踊りしかwww印象がないwwww

信濃を代表する踊りなんだ…。行きたいわー信濃!!!wすぐ影響されちゃう!雁金踊り観たい!!w

この雁金踊りの振りなのかなんなのかわかんないけど…みんな、一羽一羽飛び立つようにいなくなり…どこかへ…消える。村長さんが気づいたように思ったんだけど…普通に呑んでてくれるし…?ここでね!!「結び雁金めでたけれ~~」ですよ!!春ちゃんといいきりちゃんといいかわいい!!!内紀はうまい!!!w鳥っぽくはないが上手い!!w

最後に源次郎が飛び立ち…準備完了。竹本さんが酒を追加しようと、源次郎達が飲んでいた酒をもらったところで…「これは米のとぎ汁だ!」と気づく…。

竹本さんもさー、大変だよね。家康からの伝言というか命令で見に来たわけだし。家康も老いたよね。源次郎の名前全然言えないんだもん。でも安房の守のことは覚えている。死んだことも覚えている。しかし「真田」はずっと警戒している…。昌幸がしてきたことは!!残ってるよ!!!

ちょうど竹本さんが来なかったら良かったのにな~~~。

竹本さん達は急いで追うんだけど…村長さんが「逃げるならきっとあの寺に違いない!」と教えてくれてそこに向かう追手。

源次郎たちと内紀達全員が合流したところで村の1人と出会う。こいつなんなんだろ??宴会の前にも「徳川なんてぶったおせよ!」って言ってた。秀吉が居た頃の方が活気があった…か。そうなのかな…。住んでないから何ともわからんけども…。どこにでも血気盛んな人はいるんだなー。

こいつも危うく殺されるとこだったけど、なんと仲間に!!真田十勇士の1人だったりするの??

結局村長さんが教えてくれた寺には誰もいなくて…村長さん都合悪くなったら「ここは高野山。寺はたくさんありますからなぁ!」とか「はぁ?(聞こえない振り)」とかwww笑ったわwwwwwどうして…村長さんは逃がしてくれたんだろう。たぶん酒とか雁金踊りで気づいてたのに…。源次郎もたぶん話してない…。真田紐のお礼…?佐助も見逃してくれたし、礼までしてた…。

源次郎も九度山に礼してた…。感慨深いよね…。

そして!大阪城に向かう途中に始まる忍者バトル!!!本多正信の息子、本多正純が「服部半蔵が伊賀に戻ったそうで…」とか言うから、お??と思ったが…

服部半蔵と猿飛佐助のバトル!!!すげえええええ!!!!忍たま乱太郎くらいでしか忍者知らないけど、忍者の戦いすげえええ!!刃に触れないようにしてるのは毒を塗っているから?触れただけでアウトだから???

すげえええ色んな風に2次元でも3次元でもお世話になってます!双方お世話になってます!!あなたたちはゲームにアニメにドラマに大活躍よ!w

忍者はみつかったら終わりだからね。源次郎と内紀も駆けつけ半蔵ピンチ!追いつめられてピンチ!!「こいつは伊賀者。徳川の手先です」ってバレてピンチ!!煙玉とかなんか毒撒いたりするのかと思いきや…苦無をたくさん出して…腕を回して交差!!

「我に秘策あり!!!」

苦無構えてダッシュwwwww秘策っていうかwwwそれ忍術なのかよwww源次郎ぽかんとしてて笑ったわwwwwwこいつもう出ないだろうなwww

大坂城に入ってからのことを話し合う源次郎達。入ってみないとわからないけど、春ちゃん達は安全なところに逃がすと言ってくれる。でも「私も戦います」と春ちゃん…。

すぐさま反対する源次郎!!!「それはならん!!!」

ですよね…。お梅ちゃんは…赤ちゃんいるくせに兵士の世話とかしつつもお乳とかあげてて…死んだもんね…。正直お梅ちゃんは自業自得だと思うけど…wもう同じことは繰り返したくないよね。

きりちゃんのフォローもいいね!!あーーーーきりちゃんの子供見たいなぁああー!!!源次郎との子供できないかなぁああああ!!(突然の欲望)

源次郎達が九度山を抜け出したってことがすぐに家康に知れ渡るのもすごいよね!!どんだけ気にしてんの!!

インターネットや電話の無い時代。影も形も無い「人の噂」というのは士気にすごく影響を与えるからね…。大阪の豊臣方に、2度も徳川を破った真田安房の守の息子が仲間に入ったぞ、となればそれだけで豊臣方に味方する人も増えそうだし。本多正純は「2度も徳川を…」とか言っちゃって気まずかったねwwwこーいうとこが本多正信に劣るよねーw

大坂城に入る源次郎、抜かりない。きりちゃん曰く「どっから見ても得たいのしれないジジイ」wwww九度山の暮らしですっかり老いぼれた…。そんな真田信繁が仲間に…となったら確かに油断するもんね。

でも入ったら!!!着替え!!!厠の場所だって知ってるし!!!!!

着替えてからの源次郎の道案内?の人の反応が良かった…。

そして秀頼との対面…。あの場所…秀吉と対面した場所…。懐かしい…。なんか泣けたわ…。同じところで、今度は息子の秀頼と会うんだもんね。感慨深い。秀頼も源次郎覚えててくれたし。ありがたいことだよ。

大野治長?朱里?首里?こいつ…源次郎のこと「存分に戦われよ!」とか言ってたのに、源次郎がすぐに兵糧の話を秀頼に進言して、それを秀頼が喜んだの…良く思ってなかったな…。

これが…火種か…。あたし個人の記憶だけど、真田幸村は自軍に恵まれなかったらしいんだよね…。手柄争ったり足を引っ張り合ったりしたとか…。こいつが原因じゃね…?てか大蔵卿局の息子かよ…!どうりで片桐且元さんを追い詰めたよ…!!

後藤又兵衛の哀川翔さんかっこいいね!!!かっけーー!若く見えるわ!!!

後藤又兵衛って…前の黒田官兵衛の大河ドラマだと…ずっと官兵衛に仕えていたイメージだったんだけど…あれ?抜けたっけ??長政の世話係はしていたように思うけど…官兵衛の策か??

源次郎は、たぶん集まった中で一番近くで番長く秀吉に仕えていたからね…。大蔵卿局も言ってたけど…みんな死んでしまった。

石田三成も、大谷吉継さんも、加藤清正も…。みんな秀吉を慕って、豊臣の世を大事に考えていたのに…。確かに源次郎と大蔵卿局が歩いていると、大阪城に来たばかりみたいだね。でも桃の木は育っているし、あの頃居た人は皆いない…。

茶々も随分と変わったわーー。上の位の人は振り返るとき、首だけで振り返ったりしないのかな?体全体で振り返るもの??ちょっと気になったw

馬廻りになったばかりの頃は、茶々に目をつけられると死ぬとか、実際に加藤清正に井戸に落とされそうになったりしたけど…今じゃあ茶々と源次郎だけか…!!

秀頼にもハッタリかましてたのは笑った!w徳川を退けたのは本当は自分、父は黙って見ていただけ…か!!良いね!!!wwww昌幸も笑って許しそうだわwwww「使えるものは何でも使え」って言ってたもんねwww

次回は…仲間割れ?しそうな雰囲気かな…??きりちゃんの今後気になる!!頼む!誰かと結婚してくれ!できれば源次郎の側室!!!!

源次郎が豊臣につくと…源三郎も知るのか…作兵衛は源次郎好きだったし…三十郎は元々源次郎に仕えたがってたし…そういえば、源三郎の昔からの家臣って…いないんだよなぁ…。源三郎と源次郎の仲違いみたいなのは…見たくないな…!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク