真田丸 47話「反撃」 感想・ネタバレ 2

真田丸ド!ラマ

前半へ戻る←

下の者に聞いてわかる本当の評価

和睦と決まってしまったことで

揺れる牢人たち。

 

そりゃ揺れるよ~~(´・ω・`)

戦いに来たのにさぁ~

しかも

勝ってないのに和睦。

 

意味不!!

何しに来たのかわからん!!

 

源次郎に対しての

不満・不平も溜まってきていて

 

畑仕事をしていた

作兵衛が

呼び出される。

 

後藤又兵衛

毛利勝永などなど

たくさんの

牢人に囲まれている…

のに

動じない

作兵衛がすごい!!

 

作兵衛が

「幸村はどんな奴だ?

俺達がついていくに値する奴か?」

と問われて

即答で

 

「知らん」

 

答えられるのが

すごいと思ったわ。

 

源次郎個人には

長く仕えていない。

 

大阪にも来ていなかったし、

九度山にも

行かなかった。

 

でも、

父、安房の守のことは

よく知っている。

誰より義に厚い方

であった…。

 

そうやって語る作兵衛は

本当に安房の守を

尊敬しているようだった…!!!

 

世間では

安房の守って

「すぐ裏切る」

という話なんだね。

 

まぁ…

間違ってはいないけどwww

 

安房の守は

武田信玄公の

領地を取り戻す為に

いつも尽力されていた。

 

そのためには

どんなに汚いこともした。

 

全ては武田信玄公の

御為。

 

その息子である

源次郎信繁、幸村様も

その血を継いでおられる。

 

作兵衛堂々としてて

かっこよかった。

 

でも戻るときは

笑顔で

ささっと戻っていって…

あーいう人かっこいいね!!

 

この一件で

源次郎の見る目が

良くなったように思う。

和睦の為の、女の会談

和睦することとなって、

牢人の処遇をどうするか、

また

他の様々な取り決めを

どうするか…

などなど

使者を立てて話し合うことになった。

 

一番始めに

行くと言ったのは

有楽斎。

 

こいつは却下。

だって内通者だし。

徳川の良い様に決まってしまう。

こいつ嫌いだし良かった。

 

女を立てようとなってからは

大蔵卿局が

「私が」

と言ってうるさい。

 

こいつ…。

ホントもう…。

 

でも源次郎の案は、

茶々の妹、初。

 

第3者として

冷静な目でできるのでは、と。

 

でも~~~

初が大蔵卿局に

声かけたから

行くことに。

 

「お任せ、あれ!!」

 

こいつ…

ぶん殴ってやりたい。

 

阿茶の局、

家康の正妻?

が向こうの使者。

 

本多正信を避けるための

女の使者だったけど、

こいつもこいつで

用心が必要。

 

きりちゃんに

女狐

と言わせるとは…。

 

きりちゃん、

源次郎に頼まれて

あんなに嫌そうな顔するなんて…

意外だった。

 

でも大蔵卿局の

「お任せ、あれ!」

を真似したのは笑ったwwwww

馬鹿は政治に参加するな

阿茶の局、

初、

大蔵卿局の

会談を見て…

 

思ったよ。

 

「馬鹿は政治に参加しないで欲しい」

 

も~~~~

大蔵卿局が

ポンポン相手の口車に乗るから!!

 

もっと考えてよ~~~。

頭に花畑しか

ないんじゃないの???

 

きりちゃんの

 

「ああああああ!!!

足が…!!

吊りましたあああああ!!」

 

というファインプレーにも

「何をしているのです!」

しか言わないし…。

 

初はそれに

気付いていたけど。

 

阿茶の局も

気付いていたと

思うけど。

 

役だってわかってるし

脚本なのもわかってるけど…

 

言わせてくれ。

 

もうホントバカ!!!

大蔵卿局ホント、

馬鹿!!!

 

勉強してきた女ならともかく、

乳母であった身で、

城の堀とか

砦のこととか

口出すんじゃねーーーよ!!!

 

牢人が居て

おちおち夜も眠れないって

お前みたいな奴は

それでも爆睡してるんだよ!!!

 

馬鹿が会談に参加したせいで

なんてことだよ!!

もっと頭を働かせろ!!

 

豊臣の為には

お前を追い出すのが

最善の策だわ

こんちくしょーーー!!!

 

ちょっとすっきりしたw

 

和睦の取り決めの際の

文には

堀を埋めるとか、

真田丸を

取り壊すとかも

書かないし…。

 

もう…

ゴミ・・・・

 

源次郎も今まで

言うの我慢していたであろうに。

 

大蔵卿局に

 

「なんと愚かな…」

 

って言っちゃうからね…。

 

これって

現代の戦争?

とかでも言えると思うけど…。

 

和睦ってたぶん…

立場が公平か、

 

「これ以上続けても

お互いに

良いことないね」

 

ってならないと

成立しないんだよね。

 

例えば・・・。

 

のび太くんと

ジャイアンでは、

一度も

和睦って成立したことなくない??

 

道具とか無しで。

 

ジャイアンは

いつものび太くんを殴るじゃん。

 

でも、

のび太くんが道具を使って、

ジャイアンに

何かしらで優位に立ったら、

ジャイアンも降参するじゃん。

 

でも、

のび太くんは

いじめられた仕返しで

たくさんやり返すじゃん。

 

これが人間の心理だと

思うのよね。

 

道具なしだと、

どう考えても

 

ジャイアン>のび太くん

 

なのに、

ジャイアンが

「こんなのやめようぜ」

って言いだすのは

ほぼほぼ無いよね。

 

何かしらで

悟りを開いてくれない限りはwww

 

ジャイアンと

のび太くん(ボディービルダー並みの筋肉)

 

だったら

 

ジャイアン<のび太くん

 

になって、

ジャイアンは降参するだろうけども。

 

徳川は別に和睦じゃなくても良い

徳川としては、

相手の身ぐるみを

はがせればよかった。

 

堀を埋めたて、

邪魔な真田丸を壊し、

 

いつでも

攻め入られるようにする。

 

それが、

和睦交渉の目的。

 

高笑いしてる時の

内野聖陽さん…w

楽しそうだった~~www

 

家康悪役すぎwww

これ観た後に

 

暴れん坊将軍

とか

水戸黄門

 

とか

徳川が主役のやつ観ると

見る目変わるわwwww

 

源次郎が

初めて持った城。

 

出城の真田丸も

壊されてしまった…。

 

内紀に作兵衛も

なんとか抵抗してくれたけど…。

 

悲しい…。

 

仕方ないとは言え…。

 

これ以降

大蔵卿局は

何言っても効果ないだろうけど…。

「豊臣の為じゃ!!」

じゃないよ…。

マジ迷惑…。

 

こうやって

大きな顔をする人は

大蔵卿局を見て

我が振り直して欲しい。

他人事ちゃうで!!!

諦めない牢人

堀も無い。

出城も無い。

 

天守も解体。

 

となって、

源次郎は諦めてしまった。

 

こうなっては

勝つ見込みはない。

 

皆早々に城を出て行った方がいい。

命を粗末にするなよ、

と残して去る源次郎。

 

行く宛の無い人達…

というか

豊臣に賭けていた人達が

集まった牢人集だったんだよね…。

 

春ちゃん達に

「お前たちは上田に行け」

と言っている時に

 

牢人たちが

集まるところ、

良かった。

 

すごく

「ドラマ!!」

って感じがするけど、

よかった。

 

実際はこうじゃなかったかも、

なんて

みんな知ってますよ。

 

でもタイムマシンとか無いし。

わかんないし。

 

こうあって欲しい、

でもいいよね。

 

急に源次郎の策を

頼りにし出して

ちょっと白々しかったけどねwwww

 

これの為の

布石が、

作兵衛への

人となり調査だったのかな?

 

秀頼にも頼まれて、

勝つための策を

練るみたいだけど…

 

どうなるんだろう。

次回予告だと

家康狙ってたけど。

 

家康の首取って欲しいわ。

家康におしっこもらさせろ!!w

 

って

え!?

佐助!?

お前…死亡フラグを立てるなよ!!!!!!!

生きて!!

出浦さんの様にでもいい、

生きて!!!!!!

 

コメント