真田丸 48話「引鉄」 感想・ネタバレ2 次回!きりちゃん幸せになって!!

真田丸

前半へ←

源三郎の子供たちとの初顔合わせ

皆が身内の者と会っている、

ということで、

茶々たちにも許しをもらった上で

徳川方についている

真田家、

源三郎の陣へと

足を運ぶ源次郎。

源次郎が見えたときの

三十郎…!!!!!

かわいいいいいいいい!!!!

満面の笑み!!!

「源次郎様だ!!!!」

ってのが顔からもわかるわwwww

本当に源次郎好きなんだなぁ…www

源三郎に従うことになるのも

一悶着あったしね…!

源次郎は

ホントに部下に好かれる人だよw

茂誠さんも

源次郎と会うときには

満面の笑みだし。

いいねいいね!!

久々だね!!

信吉・信政と

大助とも初の顔合わせ。

源次郎は

信伊から

「源三郎の息子、

特に弟の方は

兄を立てるということを

知らん」

って言ってるの聞いてたはずなのに

2人のこと誉めるから…

よくできた人だと思ったよ。

三十郎・源次郎・茂誠さんの

3人での今後についての

会話は…

面白かった!!w

三十郎は特に

「悲しいなぁ~

三十郎は!!」

なんて言っちゃってwwww

かわいいいいい!!!ww

懐かしさしかない!!!

源次郎との会話を

ホントに楽しみにしてたみたいだwww

息子たちの考えの違い

信吉と大助は気が合いそうだね。

お互いに

ガンガン前に行くタイプじゃないけど

芯は強い感じ。

それに引き換え信政…。

お前は…。

家族・一族を大事にしようとか

思わないのかなぁ~。

信政は現代型だよね。

「家族かどうかなんて関係ない!!」

とか言う人居るよ…。

わかるけどさぁ…。

それを本人に言うのもダメだし、

立ち向かうのもダメだし、

みんな和やかにしてるのに

「一族だなどと思ったことはない!」

とか

「大御所様に逆らう大罪人!!!」

とか

言っちゃうところが

本当にバカ…。

信政は…

社畜体質なのかな??

与えられたことしか考えられない。

多面的に考えられないタイプ??

「あいつが悪者よ」

って教わったら

愚直にその通りに信じるタイプというか…。

信政の中では、

父:源三郎が従っているのは

大御所様:徳川家康。

徳川家康が一番偉い。

その大御所様に逆らう、

伯父、源次郎と

その息子、大助は

決して同じ一族だ、などとは

思ってはいけない。

同じ一族と考えただけで

おぞましい!!

な~~~んて考えてそう…。

考えが固いよね…。

ひらりひらりと

立ち位置を変えてこその

真田家なのに…。

全ては真田家存続の為に

敵味方に分かれたっていうのに…

このクソガキは…!!!!!

と思うと腹が立ってくる。

信政からしたら、

源次郎と昌幸が

九度山に幽閉されていたことも

「当たりまえだ!ざまぁみろ!」

とすら思ってそう…!!!!

腹立つ~~~~~~!!!!!!

大助が怒るのもわかるよ。

九度山でも

村の子供に

「お前の親は犯罪人だ」

と言われていじめられたことがある。

でもその時も、

父:源次郎は何も悪いことを

していないと教えられた。

祖父:昌幸もそう教えてくれた。

昌幸に至っては

頭を下げる振りをして、

こう…

と勝つための方法まで教えてくれた。

源次郎を「一族と思わない」

ということは

昌幸もそうみなしている、

とあたしは捉えるよ!!!

きーーーー!!!

許すまじ!!!

大助の怒った顔に

つい応援の気持ちを

送ってしまったわ。

あの争いの雰囲気を見て

三十郎も茂誠さんも

源次郎も

子供たちが争ったのは

わかったんだろう。

だから三十郎は

「相撲なら私が」

と言って真っ先に信政を投げたんだろうな。

戦のことを教えてくれる茂誠さん

攻め入る際のことを

教えてくれる茂誠さん。

「あ~でも引きずり降ろされて

切り刻まれた武将も見たことが

あるからなぁ~」

ってほんわかした雰囲気で

割とキツイこと言ってて笑ったwwww

しかし源次郎には

タメになった様子。

源三郎とお松に手紙を書こうとする

後姿を見て悲し気だったのは…

先のことを見越して…かな(´・ω・`)

まぁ!畑の中から…!?

真田家が

大阪城の中で畑にしていた場所は…

千利休が茶室としていた場所。

なんと、

作兵衛が畑を耕していると・・・・

土の中からつづらが。

つづらの中から…!

馬上筒~~~!!!

馬上筒

こんなん。

スポンサーリンク

日本刀  馬上筒(短筒火縄銃)

日本刀刀剣専門店 明倫産業株式会社

上のページで…

購入できるらしい…!!!!

39万円だった…!!!!!!

高い…!!

でも好きな人なら出せる金額かぁ…。

銃のことなら

毛利勝永さん。

源次郎は

この銃で馬に乗りつつ

敵陣に攻め込もうとしているようだね。

大坂城内は大混乱!!!

ダイコンランですぞ~~~~!!!

大坂城内は

源次郎の思惑通りに行かずに

大混乱。

大野治長の弟、

大野治房さんがもう…

どんどん勝手なことを…。

まずは金の問題。

お金が欲しくって

牢人は騒ぎ始める。

みんなに今は我慢してもらおうと

したら…

大野治房とその部下が

倉を襲って

金銀などを奪ってしまった。

はいダメ!!

このままでは

「あいつらだけズルい!!!」

となって混乱が更に深まるので

持っている蓄えを

あけ放ち、

褒美として牢人たちに渡すことになった。

それで収まったかと

思いきや…。

今度は

大野治長さんが

「何者か」

に襲われて顔にケガ(´・ω・`)

犯人は恐らく弟だし、

母の大蔵卿局も絡んでるって…

あいつは本当に邪魔しかしねーーーー!!!

身内で争ってどーすんだよ!!!

もっと考えろバカタレ!!!

他の牢人も

お金をもらったことで

銃とかを買いあさってしまうし…

バレちゃうじゃーーん。

準備してるのバレちゃうじゃーーーん。

裏目に出まくり~~~!!

大野治房さんと

その周囲も

埋められた堀を

掘り起こそうとしてるし…。

裏目に出まくり~!!!!

後藤又兵衛さんも

あいつらの気持ちもわかるからこそ

本気で止められなかったんだろうな…。

次回は、

引き起こされる形で

戦か…。

源次郎としては

もっと準備を万端にしたうえで

戦にしたかっただろうけど…。

次回は伊達政宗と戦う!?

次回予告観た感じだと…

戦国BASARAみたいに

伊達政宗と戦ったりする!?

ゲームを持ち出して

歴史好きの方には

申し訳ないけど…

どうしてもそのイメージがあるから!!!!

ごめん!!!!

しかし楽しみ!!!

今回のヒキは

源三郎も

大坂に来る!!

ってとこだった。

源次郎は…

死ぬ気だろうね。

他の武将が「勝てないよ」

という中での

大物、家康との戦。

源次郎も無事に勝てるとは…

思ってないかも。

命を捨てる覚悟だからこそ、

勝てる光明も見えて来る…

と思ってるのかもしれない。

信政以外は、

みんな源次郎を心配してる。

源次郎死んでほしくないよぉ…。

きりちゃあああああああああん!!!

次回予告観た!???

次回!!!

きりちゃん!!!

想い叶う!?

とうとう!?

49回にして!!!!

最終回を目前に控えた次回!!

とうとう!!!!

想い叶うの!?

源次郎様の

子どもを産めるように

なったりしますか!?!?!?!?

「源次郎様の居ない世界は…

つまらないもの」

って…

きりちゃん(´;ω;`)

きりちゃん幸せになって(´;ω;`)

次回予告で

源次郎がきりちゃんを

抱きしめたとこ見ただけで

ちょっと泣きそうになったわ…!!!

次回は泣きそうだから

一人でゆっくり観ようw

感想は月曜にあげますw

他のドラマはこちら

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク