青天を衝け 12話「栄一の旅立ち」感想・ネタバレ 間違いに気づき戻ることができる強さ

Hit the blue sky青天を衝け

鈴林です。

そういえば今回は「こんばんは、徳川家康です」って無かったんだな。気づかなかった。

今回で血洗島編が終わりなのか~。

市郎右衛門さんが出なくなるの悲しいな。すごく良い人だった…。

スポンサーリンク

青天を衝け 12話「栄一の旅立ち」

間違いに気づき戻ることができる強さ

良かった~~~! 横濱焼き討ち計画中止かぁ~~~!

失敗するだろうなと思ってたからよかったよ。長七郎が止めてくれてよかった。

前に命を捨てようとしていた長七郎が言うからこそ、みんなに届いたってのもあると思う。

軍の動かし方とか、こうやったら勝てる、とか詳しくないけど…その詳しくないあたしでも栄一たちで高崎城を落とせるとは思えなかった。

刀が70振りくらいあるからと言っても、向こうは銃だって持ってるだろうし何より兵の練度が違うからなぁ…。

なんで江戸の終わりに里見八犬伝を参考にしてるんだって話だもん。確か里見八犬伝だったよね??

物語を参考にして城を落とそうとするなよ…!!

長七郎が泣いて止めてくれたからこそあの計画は無しになった。

栄一が長七郎を止める時に言った言葉が自分に返ってくるだなんて、栄一は考えてなかっただろうな。

天子様のために攘夷をしていたはずなのに、その天子様はもう攘夷を望んでいない。

望んでいないというか…攘夷なんて意味がない・勝てないと知ったんだと思うんだよね。

薩摩や長州が「武士らしく戦った」と言うのは簡単だけど、ボロ負けしたのは本当だし…。

計画をやめてくれてよかった。

テロリストだったけど、踏みとどまることができたのはよかったよ。

血判押して止まってくれてよかった。

長七郎は京都で自分のこれまでの考えがズタズタになっていくのを見てきたから、あそこまで泣いたんだろうなと感じた。

そして…おかしくなってしまったのか?

キツネなんていなかったよね??

仕えてみねぇか?

やっと円四郎との縁が来るのかぁ~~~! 1話に続きそうな感じのやつ~~~!

長かった~~~!w

でもすぐに仕えたりしないよねぇ…そうだよね。

円四郎の名前も主が誰かも知らない内に尻尾を振るようだったら、それはそれで危ういし。

でも円四郎から見て栄一たちってものすごく面白い存在なんだな。

それだけこの時代の人たちは、自分の与えられた身分に対して何かしら諦めを持っていた、ということなのかな。

親が子供に孝行するとはなぁ~~

市郎右衛門さんも昔は武士になりたかったんだ…。

でも百姓として生きていくことを決めたんだね。だから「百姓としての分を超えない」と言っていたのか。

栄一の言葉を聞いて「俺に似たのか」とか色々と思っただろうに。反対したのは栄一のためでもあったし、自分のようになって欲しくなかったというのもあったかもしれない。

それでも栄一を応援するのは、あの日の自分をもう一度応援したくなったからかもしれないし、栄一に期待しているからかもしれないな。

商いのお金をチョロまかされたって…本当ならもっと怒っても良いだろうに。

160両って物凄く高いお金だと思うから、もっともっと怒っても良いだろうに…。

更に多くのお金を餞別としてあげるなんて、なんて男らしく頼もしい人なんだ。

親として市郎右衛門さんがやれることはお金を渡すことくらい、と思ったのかもしれない。

栄一親孝行してくれ~~~!!!!

NHKの番組を動画配信でもっと気軽に観よう。

NHKの番組はほとんどのものが再放送される。大河ドラマだって、朝ドラだって再放送される。

再放送を待たずに楽に見逃したNHK番組を観られるやり方があるのです。

U-NEXTに入って、更に「NHK見放題パック」というものに入るとすごくお得にNHKの番組も他の番組も観られるようになるよ!

こう聞くと

鈴林
鈴林

いやいやどんだけ加入するんだよw

金かかりすぎだろw

ってなるけど、最近そんなに金もかからなくなった!w 何なら普通に入るよりも超お得になる…かも!

レンタルショップでレンタルされるのを待つよりも、もちろん早いし家から出なくて良いし、放送した後ほぼすぐに配信されるから待ちきれない人にも良い。

過去の大河ドラマや朝ドラ他の番組だって配信されてるから好きなNHK番組を観まくれるよ。

当たり前だけどU-NEXTにも加入するから、U-NEXTで配信されてるものも観られるし日本国内のエンタメをほぼ網羅でき…る…んじゃないか?(個人の意見だよw)

※この記事を書いた時点での情報だから、登録する前に自分が観たい番組がまだ配信されているかどうか確認してね!

ココから登録すれば、最初に1,000ポイントもらえる!

→公式ページへ←

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました