「スキップビート!」 39巻 感想・ネタバレ

スキップビートw

スキップビート 38巻 ネタバレと感想

もうどの記事の最初にも書いてるけど…

またしても読むのが遅れてしまった…!!!

発売からどんだけ経ってるんだよ!!www

でもまぁ読めたし良かったwwww

今回の表紙は暗め?wだなぁwwww

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【本】スキップ・ビート! 39 仲村佳樹/著
価格:463円(税込、送料別) (2016/12/28時点)

頭の上に魂ついてるというか

呪いキョーコが表紙張るのって珍しい気がする…www

表紙が無い状態でずっと読んでたから

他の表紙知らないけどwww

爽やか!

って気持ちにはならない表紙よねww

でもスキップビート読んでれば

気にならないwwww

続・キョーコの母、冴ちゃんの回想

表紙めくって始めてのページに

冴ちゃんの乳首出てて笑ったwwww

少女漫画だし別に乳首出ててもいいけどwww

見ちゃうよね!!!!w

「あ、これが乳首トーンか」

とかどうでもいい感想を抱いてしまったwww

前の巻の段階で

既に御園井さんのことを疑っていた

冴ちゃん。

シャワーを浴びる時間を

「いつも通り」

にして時間を測って

御園井さんが行動に移るか確認する。

喉が気になるって言って

外の自販機に紅茶を買いに行かせるのすごいwww

策士www

でもそのやさしさも…。

あの紅茶を買いに行く前の段階で

既にフロッピーは入れ替わっていたのかしら…。

紅茶を買って来てくれて、

片づけをしているときに

鳴り続ける携帯。

ホント想像でしかないけど、

たぶん普段の冴ちゃんと会うことも

「クライアント」に逐一報告していたんだろうね。

そしてこの日が最後の日だった。

「急にバイトに行く」

と言って出て行ってしまう御園井さん。

最後に

「ごめんな」

って言うのはせめてもの謝罪だったんだろう。

でもこれじゃあ許せないよ!!!

キョーコと同じくあたしも許せない!!

ひどい!!!(# ゚Д゚)

だって!!

最後に謝ったからなんだよ!

それで許される訳じゃないんだぞ!!

謝るくらいならフロッピー持って行かないでよ!!

御園井さんが去った後

御園井さんが

「ごめんな」

と去った後は

それまで「御園井」という人が本当にいたのか

不思議なくらいに痕跡が消えたみたい。

携帯も次の日には解約。

いつの間にか私物も無い(怖い)

部屋には指紋もついてない(怖すぎ)

毛髪すら無いなんて…

えええええええ!!!!

籐道さんの親類すごすぎでしょwwww

そもそも籐道さんが指紋取れるのもすごいし、

身内で照合できるのもすごいwww

5年も戦ってきた裁判の資料が盗まれて

相手方に渡ってしまったことで

その裁判は敗北。

勝てる可能性もあったのに…。

冴ちゃんのことが元で負けてしまった。

その責任を取って

冴ちゃんの上司、

片桐先生の栄転は白紙…。

しかも当時いた

「アスカム」という大きな法律事務所からの除名。

きつい…!!

しかし会社の汚名は汚名だし・・・。

不利益与えまくったのに

それで済んでいるんだからマシな方…。

だけどなぁああああ。

冴ちゃんが

御園井さんを恨んでいないのはすごい。

フロッピーを逆にして入れていたのは

「信号を出していた」

と取るんだね。

そう思えるくらいに

御園井さん自身を信頼していたし

2人で過ごした時間を

事件とは別に「良いもの」として

思っているのかと思った。

生まれたキョーコ

でもその御園井さんとの間に生まれたのが

キョーコ。

やることはやってたしね…。

むしろ御園井さんが残した

唯一の証拠とも言えると思う。

キョーコがいれば

御園井さんをみつけることはできる。

DNAが一致すればその人が親類であるんだから。

自分の上司、片桐先生が

自分のせいで責められている。

相当辛いだろう。

想像する以上に辛いし

どうにかなってしまいたくなると思う。

そして発覚する

妊娠

きっつい…(´・ω・`)

これはキツイ。

気付くのが遅れたのがこれまたキツイ。

中絶するのが普通だけど

それをすることも許されないような期間。

流産してくれれば、

と思ったことだろうし

描かれてないけど考えたと思う。

自分の業が、

甘さと浅はかさの塊が

自分の体から生まれてくるなんて

相当嫌だったろうに。

中絶期間を越えての中絶は…

たぶん海外に行けばできる。

今後子供は望めなくなるかもしれないけど。

けど冴菜さんはそれをしなかった。

せめて

「法律を守る」

ということで自分にセーブをかけた。

自分の子供を目の前にして

「あなたの事を産みたくなかった

胎内で育っていくことを許せなかった」

って言葉でも暗にでも言われたら辛すぎる。

あたしは…似たようなことを言われた。

幼稚園児の頃に

母親に言われたかなwww

当時はわからないけど、

20過ぎて大人になって改めて

父親と話しても

悲しくなるもの。

キョーコちゃんは

それを母親と面と向かって話して

表情とか感情の機微まで悟ることのできる距離で…

言葉の裏の意味もわかる訳じゃん。

辛いとかじゃないよ…。

存在を否定されてるようなものだしね。。。

別に親がいることで

「自分」がなりたっている訳ではないけど

それでもなんかこう…バックボーンじゃないけど

人って何故か親は大事にするよね。

キョーコちゃん凄すぎ。

マジ尊敬。

過去から未来へ

冴菜さんの、お母さんの話を聞き終わったキョーコちゃん。

中絶されなくてよかった。

籐道さんや片桐先生が守ってくれたからこそ、

ということも知って

また感謝を感じる人が増えた。

片桐先生の

引っ張り上げ方がwww

キツイけどやさしさのわかる引っ張り方ww

「悪いと思うなら馬車馬のように働け!!」

こう言われた方が清々しいかもねwww

冴菜さんにとって

キョーコちゃんは自分の

”分身”

だからこそキョーコちゃんを認められない。

過去の自分の過ちが

形となったような子供だから。

今までの理不尽なことも

子供にとったら辛いことでしかなかったと思う。

なのになー!!

それでもまだ、

「あなたに愛されたいと思うこと

諦めることを 諦めます」

って…いいね!!!!!!\(^o^)/

清々しい!!!

そうでなくっちゃ!!!

あたしも最初読んだ時は

籐道さんみたく

ん…???

ってなったけどwww

落ち込むことが嫌だから

これまでは

「期待しない」

って思ってきたけど

これからは

自分に正直にいこう

と進めるキョーコちゃんすごい。

キョーコちゃんはお母さんのことを

嫌いになれない。

どんなに母親から嫌われていようとも。

それを面と向かって言えるのもすごいし、

頭をなでてもらうよう

お願いするのもすごい。

なんという進歩。

すごすぎる子だ。

冴菜さんは

キョーコのことを”分身”として見ていた。

だからテストの点が悪いと怒ったのかなぁ。

子供と自分は分身などではなく

別の人間。

過去の過ちも別の人間ということも

全部受け入れられたら

関係は更に変わりそう。

キョーコを心配する面々

キョーコちゃんがお母さんと会うことを

心配する敦賀さんwww

キョーコちゃんの留守電のメッセージでは

そりゃあ気になるわwww

お母さんのことで

心をあれだけ乱した後なのに…www

もう冴菜さんと会って

話をしているのを知っているからいいけど

知らない身としては相当心配だよねw

その敦賀さんを見守るのが

モー子さんwwww

この人もなんだかんだと

キョーコを心配してくれるよねww

敦賀さんに対しても

あの黒い顔をできるのがさすがwwwwww

そーいうとこ好きwww

飛鷹くんはこれまた

勘違いして敦賀さんに

ちょっとヤキモチやくのがいいねwww

モー子さんと部室で

バスに乗ったキョーコちゃんを

待っていたのはメール!!w

敦賀さんからのショートメールなんてレアーー!!w

モー子さんのメールwwww

マジ果たし状かよwwww

怒ってるみたいwww

これで素っぽいのがすごいよwww

LMEに着いたキョーコちゃんは

椹主任と出会う。

ラブミー部に変な依頼が来ているらしい。

恨みって…w

「ラブミー」って名前ついてるのに

恨みをはらしてくれるようお願いするって

それもすごいよなぁ…。

オーディションで勝ち取った役を

後日卑怯な手段で負け犬に取られた

ねぇ…。

言い方がなんかもう…

胡散臭い!w

そのオーディションの話どうこうが

モー子さんのやってるドラマの話のようだ、と!

泥中の蓮かぁ…。

これで

「でいちゅうのはちす」

って読むんだって。

「汚れた環境に会っても清らかなもの」

という意味らしい。

そうなんだぁ…。

知らなかった…w

モー子さんは

千鳥(ちどり)

という恋の奴隷、ストーカーw

キョーコちゃんは

恨みどうこうで、

モー子さんの芝居に興味持って

恨みに一番関係していそうな

紅葉(もみじ)

という忍者役のオーディションを受けることにする。

坊なら

キョーコちゃんは

敦賀さんが「すごく苦悩していた」

ということを聞いて

落ち込んでしまう。

坊ならずけずけ聞けるけど

「キョーコ」だとそれはできない。

自分が坊なら敦賀さんの

相談に乗ることができるのにって…

キョーコちゃん良い子~~~!!!!

いやまぁ…苦悩してたのは

キョーコちゃんのことなんだけどね!!

案の定?

だるまやに来てくれる敦賀さんwww

メールで心配したって

それだけ言えばいいのにwwww

顔文字を要求するなんてwww

かわいいwwwww

でも顔文字使う敦賀さんってなんか面白いなwww

もっともらしい理由で

顔文字付メールを送らせるなんてwww

本当にずる賢い!!!!w

でもお母さんとのことが

落ち着いたことを伝えられてよかった。

そしてわかる

「泥中の蓮」の真実・・・w

キョーコが受けようとしている

紅葉は、千鳥を守らない!!!

むしろ憎む!!

敵対!!w

モー子さんの役と敵対!!!w

キョーコちゃん読むの早いなぁ…w

社さんの

「キョーコちゃん、公で初めて誰かに恋をする役をやるんだな」

ってのが…。

地味に敦賀さんにキテそう…www

でもそーいう役なら敦賀さんもたくさんしてるしーーー???w

不破尚との対決?

そしてお母さんとのことで

お世話になった人がもう一人…。

不破尚!!!!w

嫌な奴にも一応礼を言いに行くなんて

キョーコちゃん良い人www

不破くんのお母さんとも電話で話して…

冴菜さんとのことも

伝わってて本当によかった。

不破くんのお母さん良い人…!!

キョーコちゃんのことを

本当に娘のように思ってそう…。

ちょっと泣いたわ。

不破くんのお母さんとも会うんだね。

ワクワク。

不破尚って呼んだ方がなんかしっくりくるなぁw

不破尚にあってすぐに

スネ蹴ってて笑ったわwwwwww

その後は靴踏むしwwwww

お礼言う気0wwwwww

一応、不破尚が

自分のことを思って

嘘を言ってくれたかも…

とは思いつつも

許せないんだねw

幼い頃からの傷は大きいね…。

いや仕方なし!!!!w

不破尚に

野望の宣言もするし

39巻で新たなスタートだよ!!!

自分の夢持てるっていいよね!!!

紅葉の気持ちを

誰よりも理解できると思えるなんて…。

「どの自分」と重ねるんだろう…??

それも併せて気になる!!!!

楽しみ!!

飛鷹くんのおじいさんに

モー子さんと一緒に弟子入りするしね!!

次の巻から芝居か!!

楽しみ~~~(*´ω`*)

おまけ あの時の彼

これwwwww

笑ったwwwwwww

籐道さん何してんのwwwww

キョーコちゃんが

しょうちゃん、

を好きなのも知ってたんだwwww

それで「しょう」と読むと嘘をwwwwww

3歳児にwwwww

笑顔でさらりと

「ウソだから」

と言うのがまたwwwwww

冴菜さんは…

こんな人に好かれているのか…www

だ、大丈夫かなぁ…。

3回まで、となっている

司法試験を

わざと2度落ちるとかwwwwww

余裕かよwwww

スリル楽しむ人生すぎるwww

雷も好きだしwwww

マゾで下衆で変態ヤバいwwwww

お母さんのことが終わって

しばらく出番は無さそうだけど…

また籐道さん出てこないかなぁ…w

次はとうとう40巻か!!

おめでとう!(早い)

他のマンガはこちら

スポンサーリンク