双星の陰陽師 5話「十二天将 朱雀 THE GUARDIAN SHIMON」 感想・ネタバレ

双星の陰陽師

これも久々!!つか久々じゃないアニメのが珍しいくらいだ…w

ろくろより二つ上なんだ…しもん君って…。十二天将の一人、朱雀の名をもらった斑鳩しもん君。てっきり…ろくろと同い年かと…wwあれで高校生なの?www

双星の陰陽師 1【Blu-ray】 [ 花江夏樹 ]
価格:6486円(税込、送料無料)

ろくろが14らしいからその二つ上で16、ってことは高校生でしょ!?見えないwwwww見えないよ!てっきりクールな中学生だと…。背も大きくないし…。

浪川さんの役…なんだっけ?土御門さんか、あの人は調査も一応してほしいけどそれよりもろくろに陰陽師としてもっとやる気を出して欲しくて鳴神町に送ったのかな。

双星の二人を焚き付けてきて、ってことでしもん君を送ってもしもん君はそれだと嬉しくないしねww

てか…このアニメって前の話の振り返りとかあるんだね…。夕方のアニメなのに。日曜のアニメならあるのもわかるけど、夕方のアニメで過去の振り返りあるのは新鮮かも。視聴者数を伸ばしたいのかな。

なんてーか…早くも流れが単一化してきてる気が…。もう毎回ろくろはひまわり荘だか寮のみんな思い出して「みんなが傷つくのを見るのは…もう嫌なんだよ!」って言ってない?

今回も言ってて「こいついっつもこんなこと叫んで敵倒してるな」って感じましたわ。次回くらいから…話進むかな…?まだ、「これはろくろが主人公でこうやって敵を倒していくんだよ」って見せて行くターンかな…。

U-NEXT
スポンサーリンク