双星の陰陽師 14話「浴衣と星と願い事 TANABATA SPECIAL」 感想・ネタバレ

双星の陰陽師

七夕の話で何かと思ったら総集編か~。気づかなかったわ~w

OPもEDも変わったんだね。1クール目が終了したしこれを一区切りに変更って感じか。

あの、ろくろが走る時に土を蹴り過ぎなOPも変わってしまったのか…毎回あれを見る度に「なんでこんなに土蹴ってるの・・・おかしいだろ」って思ってたのも無くなるとさみしいねw

星火寮での七夕祭り…というか祝ってる感じだけど、あの亮悟さんとかがあんなに喋ったの久々か初めてじゃね?wろくろと紅緒ちゃんが一緒に住んでから全然亮悟さん達出てこなくなったし…今まではすぐ助けを求めてたのに引っ越したとたんに無くなるのは不自然だよね~…

まゆらちゃんはろくろを相変わらず好きなんだろうけど、あの変な言葉は仕込みじゃなくて素だったんだwwwわかんねwwwまゆらちゃんがろくろを好きって丸わかりなのにバレないのは2次元マジックだよね…w

今回は総集編だけど、色んなキャラの視点からの振り返りで登場人物自体は多かったね。あの…十二天将の…しもん君だっけ?あの子の入浴シーンとか見られたwwwてっきり女の子かと思ったわwww

次回は亮悟さんの話か。この人はこの漫画で唯一?好きかもしれないキャラだしね!楽しみ!おはぎマンの話面白かったなw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク