双星の陰陽師 20話「ふたりの道 TO THE FUTURE WITH US TWO」 感想・ネタバレ

双星の陰陽師

最終回かな??w

最終回みたいな終わり方したなw別にいいんだけどもさwww最終回じゃないのに最終回みたいにする演出って何の意味があるんだろう?

今回はなーーんかなーーー。ベッタベタの展開という印象が強い。悠斗と戦っていて倒れそうになったら雛月寮のみんながろくろを支えてくれて、それで起き上がることができた…とかね。場所が場所だけにそうなったんだろうけど…。うううう~~ん…。

そしてお腹に穴があいたろくろが不思議な力、神様になったかのような光を発して穴もふさがって復活。パワーアップして悠斗を倒した…。ってか穴に落とした。

戦っているときに悠斗泣いてたけどそれはなんだったんだろう?ちょっと気になる。

紅緒の変身?パワーアップ解けたときにボコボコにやられててよかったww悠斗本当好きだわ~。

んで十二天将や有馬さんたちに申し開き。女性には「たん」をつける十二天将とかwwwwかわいいwwwwでも「たん」ってちょっと古いけどね。

十二天将が怒るのもわかるけどねーーー。ちゃんと連携していれば確実に悠斗を倒すことができたのに「あいつを倒すのは俺だ」というろくろ達の勝手な行動でとどめを刺すことができず、ましてや一生残るであろうケガレ堕ちに紅緒はなってしまうし…。良いことが少なすぎるんだよね。

まゆらちゃんも陰陽師になるんだ。漫画の表紙になっててだろうなとは思ったけど。

紅緒とろくろ、もうラブラブじゃん…。双星の陰陽師ってこと受け入れてるし…。まゆらちゃんの失恋が濃厚で悲しい…。

U-NEXT
スポンサーリンク