ドラマ東京タラレバ娘 6話 感想ネタバレ 恋はするものじゃなく落ちるもの

東京タラレバ娘_Rド!ラマ

東京タラレバ娘は毎話急展開…ってか

すごい展開を迎えるけど、今回のは想像していなかったね。

 

奥田優一さんてっきり詐欺師か何かかと思って

始め観ていたけど、詐欺師ではなかったwwwそれはウシジマくんだった場合だわww

詐欺師ではないけども…。

恋愛は「自分」のためにするものだからこそ、

無理は良くないというか…のびのびやるものだよ、

って伝えるような回だったのかしら??


東京タラレバ娘、Huluで観てるんだけどCM入らないし

けっこうすぐ配信されるから楽だよ(゚∀゚)あたしは好き~

よかったら見てみて~

 

 

これは鈴林の東京タラレバ娘のあらすじとかネタバレをしつつの感想だよ~。

もう観た人向けなのでそこんところよろしく!

それでは今回も楽しんでゆっくりしていってね~!

スポンサーリンク

東京タラレバ娘 6話のあらすじ

イケメンバーテンダーの奥田(速水もこみち)と付き合うことになった倫子(吉高由里子)。奥田から「ずっと一緒にいられたら幸せだろうな」とプロポーズのような言葉を言われ、すっかり舞い上がる。

話を聞いた香(榮倉奈々)小雪(大島優子)はもちろん、KEY(坂口健太郎)も皮肉交じりに祝福。 遂に結婚か…と倫子もその気になるが、一緒に過ごしていくうちに、奥田との微妙なズレに違和感を覚えるようになっていく……。

一方、小雪は丸井(田中圭)と別れられなかったことを告白。結婚できないという事実に目をつむり、不倫の恋にどっぷりと浸かっていく。

そして、香は「東京オリンピックまでに結婚して子供を産む」という目標のため、結婚相談所に登録。すぐに香の希望通りの相手が見つかって会うことになるが、そんな時に涼(平岡祐太)から連絡が入り……。

 東京タラレバ娘公式HP ストーリー#6 より

このあらすじ見る感じだと、みんな何かしら前に進んだように見えるよね。

倫子は奥田さんとの仲を深めて結婚への道を進みそう。

 

香は結婚相談所に入会?して理想の相手をみつけるべく頑張り始めてて、

 

小雪は…進んでないw結局丸井さんと別れられなくて

不倫の関係をずっと続けている…、と。

 

まぁ結果から言うと、

倫子は奥田さんと別れてしまうし、香も結局涼ちゃんとの関係に戻るし

小雪に至ってはより不倫の関係に甘えてしまっていく…。

そんな6話だった。

 

今回はあらすじをのんびり追う気にならないから、

詳細なあらすじ見たかったら、申し訳ないけど他で観てみて(´・ω・`)

ごめんね、せっかく来てくれたのに。。。

自分だけのものだけど、しっくりこない

倫子が言う、奥田さんと自分との関係での言葉。

ううううう~~ん…。あたしは奥田さん良い人だと思うけどなぁあ!!

だって、そもそも結婚詐欺とか騙してるわけじゃないし。

あんなに良い人なのに悪だくみしてない時点でまず好印象。

「「OK、そういうこと!」と締めくくるキラキラ女子「OK、そういうこと!」と締めくくるキラキラ女子」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材

倫子が言う、奥田さんと馬が合わないところって、

  • 自分(奥田さん)の好きな映画はこっちも観ている前提での会話
  • セックスアンドザシティみたいに「恋愛」ばっかり考えてる映画はダメ
  • 普段の会話の8割?9話に映画を絡める
  • 自分の苦手なフランス映画を推してくる
  • 笑いのツボが合わない。
  • 映画を観ている間は話してはいけない
  • 朝から走りたくない

って感じ…?まだあるかしら…?思いつく限りだとこれくらいかなぁ…。

ちょっとずつ考えてみよう!!

男女間に関わる『映画(趣味)』

 

  • 自分(奥田さん)の好きな映画はこっちも観ている前提での会話
  • セックスアンドザシティみたいに「恋愛」ばっかり考えてる映画はダメ
  • 普段の会話の8割?9話に映画を絡める
  • 自分の苦手なフランス映画を推してくる

奥田さんって本当に映画好きなんだね。

そーいうバーをするくらいだから、好きなんだろうなとは思ってたけど、

これはマジモンでしょ!!

いや今までマジモンの映画ファン知らないけども!!

 

 

日本の映画より海外の映画なんだね。

きっと洋画を日本語吹き替えで見るなんて邪道だと思ってそう…w

映画を好きな割りには、セックスアンドザシティはダメとか、

苦手ジャンル作ってるのがちょっと気になるね…。

 

自分の好きなものを勧めるなら、相手の好きなものも受け入れないと。

でも…倫子は映画の趣味に関しては、

言いたいこともっと言えばよかったのになぁって思う。

 

どうせ別れるんだったら、思ってること全部言って、

ケンカしまくって別れた方が後腐れなくない??

 

後々奥田さんのこと思い出して、

「あの時あ~していれば…」

なーーーんて美化した思い出に包まれて生きなくてもいいじゃん。

 

ケンカ別れとかボロボロで別れちゃえば、

「くそ!あんなやつ!!」

ってなって、次の恋にもするっと進めると思うんだよね…。

 

映画も観てないやつは「観てない」って言うべきだったし、

フランス映画も苦手なら

「フランス映画眠くなるから苦手」

とか言えば、きっといいのをチョイスしてくれたのに…。

 

年齢のせいにして、言いたいことを言わずに我慢するなんて

もったいないってすごく思っちゃう!

次のページへ 根本的な…に続く

コメント