草彅剛 ドラマ 嘘の戦争 6話 ネタバレ・感想 最後の標的の最期

嘘の戦争_Rド!ラマ

嘘の戦争 6話 感想とネタバレ

5話までを振り返ってさ…

「なんだよ~こうやって毎回相手を

陥落させていく感じ??

ちょっとマンネリ化してきてない??

 

とは思ったんだよ。

 

まぁ実際見たら面白いからそんなことは

忘れてしまうんだけども。

 

だから今回も…

二科家との会食を済ませて晃を罠にかけるかと思ったら…

 

二科興三が死亡!?!?

 

しかも心臓発作って…

浩一は何もできてない。まだ何もしてない。

 

まだ何も、苦しめてないのに…

こんなにあっさり死んじゃうの!?

 

ゲームとかでもよくある、

「モロにラスボス!」ってやつがラストではなく

ラスボスの側近が本当の敵だった…ってやつ…???

 

6話のあらすじをさらっとね

はい!あらすじドン!!

9歳の時、一家心中に見せかけて家族を殺された浩一草彅剛)は、やがて天才詐欺師となり、30年の時を経て当時の事件関係者に次々と復讐(ふくしゅう)を果たしてきた。最大の敵・興三市村正親)に復讐を果たすため、浩一は結婚詐欺師のように正体を隠し、長女・楓(山本美月)とウソの交際。近々家族にあいさつをしたいからと楓をさとし、浩一はついに興三と直接会うチャンスを得る。

二科家に招かれた浩一は、さっそく興三と隆(藤木直人)から過去について詮索される。緊張感あふれる昼食会が開かれるが、話は意外な方向に進んでいき…。その頃、ハルカ水原希子)は何者かに尾行される気配を感じ、二科家が本格的に動き出したことに焦りを覚える。

嘘の戦争 | ストーリー

一方、隆は何者かが30年前の事件の復讐に動いていると推測し、事件の生き残りである“千葉陽一”を疑っていた。楓と交際して急速に二科家に近づいてきた浩一に対しても警戒を強め、隆は再び児童養護施設の守(大杉漣)を訪ねる。「千葉陽一さんについて確認したいことがある」――隆の再三の申し出に守は…?

 

 

あらすじって…さすが荒い筋だけあって

ざっくりだよね!!w

 

こうやって文字で観てると

「あんまり盛り上がってないんじゃね?」

って思うけど、

 

 

これがまた盛り上がってるんだな!!!ww

 

殺伐としている会食で輝けないさくらちゃん…!!w

二科隆(藤木直人さん)の娘、

さくらちゃんwwww

 

小さいのに食事中に浩一の

「親が死んで」

とか

「事故だったんですが覚えてない」

とか

「おじ夫婦に育てられたがもう死んでいる」

 

とか…

聞いていて少しも楽しくない話をwwwww

 

あとあれか、

 

「ひどい父親とクズの息子がね」

 

とか…。

 

あんなに小さい子の前でする話かよ!!

隆の奥さんが気を使わなかったら

さくらちゃん、ご飯楽しく食べられないやんけ!!

 

二科興三は孫を大事にしてるはずなのに

あいつは何してるんだ!!

幼女を大事にしろ!!(゚Д゚)ノ

 

それにしたって会食の気まずさすごい。

浩一を怪しんでいるからと言っても

少し露骨すぎるのではないかってくらいに

まぁ~~~攻める攻める。

 

浩一…事件の調本人、二科興三が

自分の父親・そして自分について

「嘘吐き」だの「クズ」だの言われて…

 

腸煮えくりかえるだろうに…。

 

草彅剛さんのこの辺の芝居もすごい。

我慢しきれてない…?ような描写もあったし

すごいよ!!

 

草彅剛さんうますぎ!!

 

楓も…そりゃあ止めますわwww

食事中で、しかも幼女もいるのに…

 

婚約者?になりそうな相手を連れてきているからと言っても

あれはさすがに失礼だよwww

 

お互いに嘘をついて…つき続けているから

成り立っているようなものの…。

 

芝居じゃなくても浩一はもうちょっと怒ってもいいけどね!!

だって事故で死んだ親のこととか

自分が天涯孤独なこととか

めちゃつつかれてるんだもん!!

 

失礼でしょ!!!w

まさかの「気に入った宣言」

だからこそ、二科興三に疑われてるからこそ

二科興三が

 

「気に入ったよ」

 

とか言いだしてびっくりした…。

確かに、娘の父親という立場だし

「相手を試す」というのもまぁまぁ有り得る話だ。

 

それに対して乗った浩一もさすがだ。

 

二人ともその場での「最適解」というか…

望ましい結果となるように振る舞っているよね。

 

結果としてお互いに良い様に進んだけど

これってお互いに

「優れた嘘つき」

というか

「騙すのが上手い」

からこそ成り立ったことなのかな…と思ってしまう。

 

どちらかが下手、というか感情的になったら

こんな風な結果にはならなかったと思うんだよね。

 

浩一が楓を連れて帰ろうとしたときには

「確かにそーいうの女は弱いわ!!

楓はイチコロだ!!」

 

と思ったけど

二科興三の

「試して悪かった」

 

も楓にはなかなかヒットしていたようだった。

山本美月さんの

「お父さん…!!」

って顔が忘れられない。

 

隆はびっくりしてたけどねw

次のページへ→

コメント