妖怪ウォッチ 119話「開幕! 妖1グランプリ!」 感想・ネタバレ

妖怪ウォッチ

見始めて初めて1話丸っと同じ話だ!こーいう事もあるんだな~~。

1話まるまる同じ話だから、いつもはケータ達と顔合わせてないコマさん達も出てきてる。

魔ウンテンか~w語尾につけると「運転」になるからこの名前なんだねwww唐突にケータがF1観てる時点でちょっと違和感www「そこだ!いけ!」ってF1観てるときにかけるセリフじゃない気がするwww

ケータ、お前興味無いだろwwww

そして妖1グランプリのあの音楽もなんとなく似せてきているのがウケるwwwメロディもなんとなく違うけど音は似ているwww

ふぶき姫かわいいな~~!雪女なのに熱い系の妖怪も嫌ってないし、むしろ攻撃されたら怒ってたし!キュウビ達とコース上で戦ってる時が一番妖1グランプリっぽかったww

つかロボニャンだっけ?ロボットジバニャンのトランスフォームが壊れた時、おそ松さんに最後なったでしょwwwやはりあのおそ松さんのレースも少しパロっていたの…?w

お互いに食い合うんだなwwwすげえwww

イナホちゃんとケータくんって面識ないんだね!w意外wwwてっきり知っているとばっかり思ってた。近くにいるのにわからないなんて…!恋愛映画みたいだけど特に萌えずw

ケータ君が優勝できてよかった!

そして決勝戦の相手wwwwすんごいムキムキで北斗の拳に出てきそうな悪い顔のコマさんやジバニャンが相手のようで笑ったwwwキャラデザwwwwあんな妖怪ウォッチも観てみたいわw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク