妖怪ウォッチ 126話「イナウサ不思議探偵社 調査ファイル7『モノマネキン』/妖怪ひじょうぐち/アンドロイド山田 第二話 焦燥」 感想・ネタバレ

妖怪ウォッチ

アンドロイド山田続くなwww本当にこれ何なんだwww

「アンドロイド山田は、心優しきアンドロイド」ってナレーション毎回入るけど、このナレーターさんが聞きなれた声すぎてすんなり入ってくるところがまた良いwwwキャスティング料高そうだけどww

でもアンドロイド山田のへそビームマジ迷惑すぎでしょwwwでも…サラリーマンとして生活し死ぬくらいなら…アンドロイドの方が幸せなのかな…?悩ましいわ…。

そしてモノマネキンの話のイナウサ探偵。ロボニャンって声渋いな!!かっこいいわ!w未来の力なんだ…。ドラえもん的な?そんな感じ??モノマネキンの境遇は…理解できるけど、確かにあれはふんどし屋のおじいさん恐怖だわwwwまず声が怖いしwww

普通に話せるなら話して欲しいところだよねwwwふんどし屋もマネキンいるんだね…そこも知らなかったw

妖怪ひじょうぐちは…w面白かったww誰にも迷惑かけないしかわいいねwwwあの光の中はどうなっているのかみんな一度は考えたことあると思うけど…無いかな??w学校で暇な時とかに考えない??w

ああなってたんだwww超良い生活やんwww羨ましいわwwwひじょうぐちになりたいわwwwでも火事起こしちゃうとかwww本末転倒www避難してるしwwwひじょうぐちたくさんありそうでいいねwww

U-NEXT

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク