ゼロの使い魔 14 水都市(アクイレイア)の聖女 感想・ネタバレ

ルイズたんアニメについて

才人を地球へ、日本へ返してしまってからのルイズの話。

ルイズ痛々しい….。アンリエッタと同じように祈ることに没頭するけどそれでも才人のことは忘れられない….。ティファニアの虚無の魔法はホント良いように使えるよなー。指定の記憶を消すことができるなんて便利!

今回は便利とか言ってられない使い方だけど

一方の才人は6000年前のハルケギニアへ…..。「わかりあえないから戦う」か….そうだよね。いつだって戦争、戦いはそうだよね。人はみんなわかりあえるってのは無理なのかも。

ブリミルはみんなが崇め奉っているような神様じゃなく普通の好青年。サーシャも美人なエルフ!

同じガンダールヴ同士、そして同じ虚無繋がり。

ルーンの文字ってブリミルが開発したんだ。でも使い魔を選んだのは….?誰??

才人は結局元の世界には帰っていない。てか帰ろうとしたら殺されていた。

ジュリオとヴィットーリオの本気度は….それだけってことだよね。「とり返せたらいいな」じゃなく、「取り返す」覚悟がある。そして責任も取ろうとしている。

魔法科高校の劣等生の達也様にも近しいものを感じる。聖地というものがブリミル教にとってどんなものかわからない。

そもそも聖地があれば民同士のいざこざが無くなるなんていうのは幻想だと思う。やっぱり無いものねだりになっていくのかなぁ….

そしてハルケギニアの戦に駆り出されるタイガー戦車!ガンダールヴは武器なら何でも行けるんだなー。しかし今回はデルフリンガーの出番無いなwww

ルイズが無くした才人の記憶もキスで戻る。こーいうところがいいよね!ゼロの使い魔!(゜∀゜)  

また戦争に….!果たして色々どうなるのか!?w早く次読もうwww

そしてあとがきwwww

輪転機wwwww輪転機は人力、もしくは牛の力だったのか….。輪転機回すのって大変そう!!w

コメント