ゼロの使い魔 15 忘却の夢迷宮(ラビリンス) 感想・ネタバレ

ルイズたんラノベ

この巻でジョゼフが死んだか。ジョゼフはずっと不出来な兄にも関わらず、心から慕ってくれていたシャルルに劣等感というか人としての小ささを見せつけられているようだったんだろうな

 

自分はシャルルに対して劣等感があるのに、シャルルは….。そんなところが辛かったんだろう。シャルルも自分と同じ、憎んだり羨んだりするということを知りたかったんだ。

魔法の才能の違いしか無いということを….人としては同じなんだと….

ヴィットーリオとジュリオのやり方は、強硬的だけどこのジョゼフのことに関してはありがたい。

彼らのおかげでジョゼフは救われた。最後に人になれた。おめでとうジョゼフ。涙を流すことができて良かった。

今回は才人とルイズの「レモンちゃん」発動の回だねwwwwwwあったわーあったわレモンちゃん、と思い返していたwwwwマリコルヌじゃないけど、本当恥ずかしい奴らだよwwww

そしてタバサ!!!!!

タバサが!!!才人に!!!初恋を!!!!!

まさかあのキスの時からだったとは…..それも夢に見るほどだし。タバサかわいい。私もキュルケと同じくタバサの恋を応援したい!

才人そっくりの魔道具に騙されて王位を継承するとなったタバサ。あの才人が本物じゃないって知ってるから、幸せそうなタバサが余計に辛かった….

ラストのタバサの覚悟かっこいい強い。

「誰に陰謀をしかけたのか、教えてあげる」

タバサ!!!!(´ω;`)

他のことならいざ知らず、タバサの騎士であり初恋の相手の才人を利用したんだもの。タバサ頑張って!!!

▲ラノベ・漫画 本関連の もくじ▲

コメント